The world is full of lovely stuff :-)
« Previous Entries

May 2007

The Archives

世界中で活躍するピクトさんの姿を集める — 日本ピクトさん学会

05.31.07

ピクトさんの本
エキサイトブックススペシャルで知ったのだけど、「ピクト学会」ならぬ日本ピクトさん学会なんていうのがあるんだ!

いつも私たちに非常口を示してくれている「彼」を親しみを込めて「ピクトさん」と呼ぶ。世界各国で逃げていたり、すべっていたり、頭をぶつけたり、転落しているピクトさんの画像が集められている。クスっと笑いを誘うのはどうしてなんだ?
海外のピクトさんがやけにすらりとしていると「ちぇっ」という気分になる。わたしもこれから街の「ピクトさん」にもっと注目してみよう。

ピクトさん学会の会長さんのブログ「ぬかよろこび通信」はエントリーごとにサラリとシンプルなピクトグラムが描かれていて、こちらも素敵。

楽天のクロスメディアフリーペーパー「zero90」

05.31.07

楽天がフリーペーパーのテストマーケティング版を発行したそう。
5月31日、楽天はフリーペーパーーパー「ZERO90(ゼロキューゼロ)」のテストマーケティング版0号を発刊した。「ZERO90」は、気に入った記事をケータイカメラで撮影すると、CMや裏記事が動画配信され、その動画から商品やコンテンツを購入することができる、強力な訴求力を持ったクロスメディアとして構想されている。

とのことで、へ〜おもしろそう。携帯だからzero90=ぜろきゅーぜろ、なのね。

オフィシャルサイトを見てみた。いきなり「やっぱり不二家が好き」特集。ビックリ。ペコちゃん好きだし、ルックチョコレートのトートバックもひかれないわけじゃないし、店先でケーキを売ってくれていた人たちにも罪はないけどね。安易なコピーだな。

とにかく、関東だけで名古屋では見られないけど、ウェブと雑誌と同じぐらい大好きな自分なりに注目。
(070は仲間に入れないのかしら?)

Jaiku、がんばれ。

05.30.07

今日発掘したもの。

  • JaikuAdium
    JaikuAdiumでAdiumのステイタス表示をJaikuのポストにあわせる
  • Unofficial Jaiku . com badges
    Jaikuオフィシャルのちょっとしょぼちいbadgeよりかわいい

……って、いろいろ見てるうちに、こんなサイトができている(作成中?)のをみつけちゃいました。

JaikuFans.com

タイトルそのままのファンサイト。期待!

色でつながる素敵サイトsでGet inspired.

05.29.07

キャッチコピーは” get inspired “。どんなデザインにしようかなあ〜と考えているときに、「色」をもとにたくさんのサイトを参考にすることができる。

ずらり並んだスクリーンショットからまず気になる1つを選ぶと、サムネイルから大きなスクリーンショットに。スクリーンショット下部にはそのサイトにメインでつかわれているカラーキューブが並んでいるので、そこをクリックするとその色が使われている別のサイトがまたずらりと並びます(嬉)。

きれいなサイトがたくさんで、すっかり気に入っちゃいました。サイトをsubmitできるので、自分のサイトや、自分のお気に入りの素敵デザインサイトを登録してみるのもよいかも。
( via all D sunday )

w-zero3から簡単にTumblrへ投稿できるShot2Tumblrは、本当に簡単にw-zero3からTumblrへ投稿できる。

05.27.07

w-zero3から簡単にTumblrに投稿できるShot2Tumblrをインストールしてみました。本当に簡単に投稿できるのでびっくり。これで何かしたいなあ。でもあんまり外出かけないからな、私 :-‘(

via. W-ZERO3 ツールMEMO – Shot2Tumblr

歳を気にして怯むなんてもったいない。

05.27.07

SNSに年齢は関係あるか?: SNS,ソーシャルネットワーキング.jpを読んだ。

今、SNSはすでに登場してから5年目。ある程度、永続するとなるとSNS利用者層もそのまま上に上がっていきます(平均年齢も上がっていきます)。 そうすると年齢は関係なくなっていくのではないでしょうか。
[SNSに年齢は関係あるか?: SNS,ソーシャルネットワーキング.jp](http://www.socialnetworking.jp/archives/2007/05/sns_535.html “”)

へぇ〜。そうなんだ、そうなんだ。

このままずんずんと若い人たちばっかりになって「おばさん?てかうざくね?」とか思われちゃうの?なんて心配……は別にしてなかったけど。
私はなんだか逆の実感(どんどん利用者層が下がっていく実感)を持ってネットにいたので、少しほっとした。

  • 昔、よくやっていたパソコン通信のチャンネルにいた人たちのほとんどが年上だった
  • 昔、最初にほーむぺーじをつくったとき、仲良しになったのは主婦たち(私はまだ結婚してなかったのでとても大人に見えた)
  • 昔、最初に昔、最初にmsn messengerはじめたとき、最初の海外のお友達は戦後すぐに名古屋に来たことあるっていってたおじいちゃん。
  • 昔、最初にmixiに呼ばれたとき、まわりを見渡せば実名ハッキリ表示の「年上のおじさんたち」ばかりだった(マイミクさんが仕事関係だったから。仕事ちゃんとしてるかチェックされる恐怖という名の妄想にまけて退会。当時まだユーザが少なくて、コミュも少なくて、楽しさが見出せなかった(今もどちらかというと見出せてない))

ずっとまえは、今とネットの普及率も違うし、ネットするのにお金もかかってたからね。
目的によっても最初に集まるユーザの層は違うんだろうし。

それにしても、基記事のお話はなんだか切ないね。それに、まだ40歳過ぎなんて。最初はすっかりもっともっと上の年齢の人の話かと思ったよ。そもそもまわりが自分の年齢層と違うってことで緊張したり居心地が悪く感じるのはネットとかSNSの話しに限ったことじゃないしさ。

若い人たち(高校生とか。中学生とか小学生とか(!))がどひゃーっと入ってきたときは「ぅ、おんなじぐらいの歳の人いないかな〜」って探しちゃうコトは、確かにある。でも個人的にはネットでは自分のとは別の年齢層の友達が出来やすいっておもう。

ネットの若いお友達が、「試験やばいっす」とか報告してくれるのがほほえましくて楽しいし、ずっとずっと年上の先輩が、毎日奥さんがつくってくれたお弁当をひそかにブログにしてるのも大好きだし、そういうのを見たり感じたりできるネットがやっぱり好きだなあと思う。

Powered by ScribeFire.

blingeeで女っぷりをあげてみた

05.27.07

アップした写真にキラキラしたアニメーションを加えられる『Blingee』 | 100SHIKI . COM をみて、さっそくやってみました。人(特に女性)はキラキラするものが好きである。とのことなので、モデルは我が家の若いほうの女性(3歳)。きらきら〜

Powered by ScribeFire.

« Previous Entries