The world is full of lovely stuff :-)
« Previous Entries

July 2008

The Archives

[books]コンピュータ用語で身につく英会話(132/300)

07.29.08
コンピュータ用語で身につく英会話―なじみの用語で話せる日常フレーズ720 (NOVA BOOKS)

■古本屋で新中古なNOVA本がたくさんうっていたのでいくつか買ってみた。

■コンピュータ用語をとりあげて解説しているのだが、もちろんその用語が日常語としてはどう使われるのかが関われているのでとてもおもしろい。
install onself は「ある場所に腰を下ろしてゆっくりくつろぐ」ことだそうで。

(08/07/02読了)

[books]イソップ物語 IBCオーディオブックス (131/300)

07.22.08
イソップ物語 (IBCオーディオブックス)
イソップ
IBCパブリッシング
売り上げランキング: 366523

【わたしの多読メモ】累計語数 34719words.

■ちこっとずつ読んで、やっと全部読めたぞ。
CDもついていて、たまにきいているんだけど……いくらやさしいのがいいとはいってもスピードがゆっくりすぎてイライラする。ということでQuickTimeで倍速にして聞いてる。うむぅ。

(08/06/30読了)

[books]自己カウンセリングとアサーションのすすめ 平木 典子 (130/300)

07.22.08

自分で自分が「しっくりこない」時に

自己カウンセリングとアサーションのすすめ
平木 典子
金子書房
売り上げランキング: 7516
おすすめ度の平均: 4.0

2 実際にカウンセリング
受けたほうが実感できる
5 アサーションについて平易に書かれた本
3 相互理解の視点で
5 楽になる。
3 アサーション

■「なんで人にあわせちゃうんだろう」も「なんで人にあわせられないんだろう」も同じ悩み。でも「あわせるあわせないじゃなくて、自分らしく」なんていわれても、普通、困る。が……

理想と現実のズレに気づいた時は、現実を理想に近づける努力をするか、理想を現実に近づけてあきらめるか、そのどちらかを試み、どちらがより自分にしっくりくるか確かめてみることが大切です。つまり、人は努力したり、がんばったりすることとあきらめることを繰り返しながら、理想の自己と現実の自己の重なりを大きくしていくのです。ちょうどよい位置が見えたところが、「自分らしさ」でもあります。(p.56)

というのには納得した。ふむ。

■アサーティブを学んでいて「いいなあ」と思うのは、「アサーティブでいないことを選択する権利もある」と明確にされていること。先に引用したところでも、「いつも、いつでも、理目指してがんばれ!」と暑苦しく激励されるのではなく、あきらめるのもアリっていうのが、それもまた「いいなあ」と思うところなのだ。

(08/06/29読了)

[books]おかあさんががんになっちゃった 藤原すず (129/300)

07.16.08
おかあさんががんになっちゃった
藤原すず
メディアファクトリー
売り上げランキング: 92537
おすすめ度の平均: 5.0

5 ホント感動で
5 よむべきですよ。
5 涙が止まりませんでした
4 伝わってきました

■私に遅れてやってきたコミックエッセイばやりも終盤に差しかかっている予感。

立ち読み厳禁、電車の中などで読むのも厳禁。なぜなら「うわ、やばい涙が」となるから。くすん。

■がんになってしまったおかあさんがとてもすてきな方だったし、家族のみんなもそれぞれとてもすてきでした。

(08/06/29読了)

[books]ソーシャル・ウェブ入門—Google、mixi、ブログ…新しいWeb世界の歩き方 (128/300)

07.16.08
ソーシャル・ウェブ入門―Google、mixi、ブログ…新しいWeb世界の歩き方
滑川 海彦
技術評論社
売り上げランキング: 80738
おすすめ度の平均: 4.5

3 Web2.0本
5 とても参考になりました。
5 これで遅れを取り戻せる
5 すばらしい
4 最近のウェブ周りの
出来事を網羅的に紹介

■モニタがパソコンだとおもっていて、そのうえモニタをテレビと呼んでいたわたしは、「パソコンなんて取りあえずやってみ、つかってみ」と言われて、「むしろあなたにパソコンをこわすことなんてできないから」という言葉に納得して、その通りになんでも「とりあえずやってみる」でやってきた。「うわーん、もとにもどんなくなったよー(謎)」というときに「はいなはいな」と見てくれる人を確保できていたのが大きいなあと思う。

■さて、webサービスにしてみても「とにかくやってみるか」「とりあえず登録してみるか」の言うなれば軽い好奇心で動き、体感することでいろんなことを学んできた。体感することのみで学んできたといってもおかしくはない。ネットだってwebだって、ものすごい勢いで進化してゆくし、新しいものがぼこぼこでてくるんだから、『オンライン経歴』なんてあんま意味ないなあ……と思っていた時期もあったがそれはやっぱ違ってた。

■「とりあえずやってみるかだけ」でまわしてならぬのは、ビジネスで取り組む場合と、基本的リテラシーをまだ身につけていない場合だ。その場合は、「おおまかに知っておいてから、やる」のが大事だなあと思うこの頃。この本は、ネット&web慣れしていない初心者が読むには用語が少しむずかしめかもしれないが、「おおまかに知る」のには良い本だ。そして「もうやってるもんね」な人もその自分がやってることの意味をしっかり噛みしめれば、より美味しく味わえる。

■と、このところ、ネット&webの活用法の勉強会をしている関係と、いろんなサービスを説明しなくちゃなんない場面にたたされることが多くなってきたので、こういう本を買ってみたりしている。
「簡単にわかりやすく説明できなきゃわかってるとはいえない」ってうまいこといったもんだね。

(08/06/27読了)

[books]できるクリエーター Flash 独習ナビ (127/300)

07.07.08

できないクリエーターでもできる。

できるクリエーター Flash 独習ナビ MX2004 & MX対応 (できるクリエイターシリーズ)
鷹野 雅弘 できるシリーズ編集部
インプレス
売り上げランキング: 20340
おすすめ度の平均: 4.5

5 初めてのFlashでのサイト作りに
4 クリエイター向きの本
5 最初の1冊ではなく
4 2冊目にするのがベター
5 問題解決能力の高さ

■FLASH、苦手なんです。

■たぶん空間把握能力の低さ(これがまたかなり低い)からきているのだろうと自己分析している。
一応自分がかわいそうなのでかいておくが、図形把握能力は高得点。
平面で動きがなきゃオッケーなんです。

■それにさあ、FLASH時間かかるし(わたしだけ?)いつもは協力先さんにふっているのでした。

■ただ、ちょっとまて。と自分で自分につっこんだ。
たしかにFLASH動画(アニメ)やなんかがしゅるんっ!て動いたりそういうのをつくる能力っていうのは(自分には)あまり求められていないではないか。求められているものは、要はナビゲーションの一助であったりする。

■その点でこの本はとても実用的でグッド。わたしがああやってたのはほんとにあれでよかったのか?とかさ、FLASH慣れしていない自分はいろいろ心もとないので購入。値段分の価値はあったとおもう。
ちょっとだけFLASHがすきになった。ちょおおおおっとだけね。

(08/06/25読了)

[books]片付けられない女魂 夏目♀ (126/300)

07.07.08
片付けられない女魂
片付けられない女魂
posted with amazlet at 08.07.07
夏目♀
扶桑社
売り上げランキング: 9793
おすすめ度の平均: 5.0

4 ゴミの地層, 自分史の発掘
5 I can do it !
5 泣き笑いの名著!
5 15年ぶりに読んだ本
5 片付けられたのは、心でした。

押し入れ(物置き)のなかは結露しまくりでカビはえまくりだけど、心は明るくカラッとした「男前」夏目♀さんのブログ本。
■じぃーんときますよ。良い本ですよー。片づけられない人も、片づけ上手な人もどうぞ。

■ブログはこちら。片付けられない女魂

(08/06/24読了)

« Previous Entries