The world is full of lovely stuff :-)
« Previous Entries
» Next Entries

July 2008

The Archives

[books]カウンセラーのコーチング術(125/300)

07.06.08
カウンセラーのコーチング術
市毛 恵子
PHP研究所
売り上げランキング: 223540
おすすめ度の平均: 4.5

5 すぐ使える知恵の集まり
3 読み物です
4 コーチングについて、
 実践的なスキルが分かる本!
4 部下指導だけではないよ
5 心を健康にする本です

■そうなんだよねえとためいきつきたくなる部分がいっぱい。

■大きくうなずいたのは

相手に対して「気にくわない」と思うところは、自分が自分自身に対してタブーにしていることであったり、あるいはちょっとしてみたいけどもできないことであったりします。

(p.143)というところ。

■わたしは自分自身タブーとしていることがとても多く、そのためキャリアカウンセリングのトレーニングは「自分にイエスと許せない=人にもイエスと許せない」場面が何度も何度も出てくるたいへんなものとなったのを思い出す。

「人がするのは別にいいけど、自分は絶対そんなことするのいや」とホントに思っていることでも、一瞬の間ができて変な空気がうまれるのだ。

素で聴くのってホント難しいなあ。

(08/06/22読了)

[books]セルフ・アサーション・トレーニング 菅沼 憲治(124/300)

07.06.08
セルフ・アサーション・トレーニング―疲れない人生を送るために
菅沼 憲治
東京図書
売り上げランキング: 10556
おすすめ度の平均: 4.5

4 実践したくなる内容
5 すごくいい

■SCATというテストがあるのをはじめてしった。4コマ(3コマ)マンガをつかったアサーションテスト。おもしろい。

■自分自身でアサーティブな言動を目指せる。わかりよいし。とても良い本。おすすめ。

(08/06/19読了)

[books]「Webコンサルタント」という選択(123/300)

07.06.08
「Webコンサルタント」という選択―成長企業のトップはすでに活用している
Webコンサルタント研究会
幻冬舎メディアコンサルティング
売り上げランキング: 30835
おすすめ度の平均: 1.0

1 自社の宣伝ばかり

■ちょい内容が浅いぞ。
もう少し成功事例などをおりまぜられた、
ぉぉぉぉ!webコンサルタントをつけよう!と思わせてくれるような感じの本を期待していたのだけれども。
■この本を出版している会社のサイトを読んだほうがまだためになります。チーン。

(08/06/18読了)

[books]キミはイケメン。けんもち まよ(122/300)

07.06.08
キミはイケメン。
キミはイケメン。
posted with amazlet at 08.07.06
けんもち まよ
竹書房
売り上げランキング: 4485
おすすめ度の平均: 3.0

2 ちょっとがっかり
2 ブログ本
5 これ大好きです。

■コミックエッセイのはやりが私のところへ遅れてやってきています。

■内容はおもしろい(イケメンの生態)なんだけど、
ぇ?これって漫画家さん?……にしては……とおもっていたらブログ本でした。
(そのブログ読んだことないので著者さんのこともよくしりませんが)
そういうはやりにまったく疎いわ。わたし。

(08/06/18読了)

[books]Web屋の本~ Web2.0,ビジネスサイト2.0,Web屋2.0(121/300)

07.06.08

web屋やるなら、こういう本こそ必要。

Web屋の本 ~ Web2.0,ビジネスサイト2.0,Web屋2.0 (Web Site Expert Books)
中野 宗 安藤 直紀
技術評論社
売り上げランキング: 136327
おすすめ度の平均: 4.0

3 窒息2.0
5 道具としての
WEB2.0がまとまっています

■自分だけかもしれないけど、特に「制作」側にどっぷりはまっていると、ふと「あれわたしなにやってんだ」と不安になることがある。

毎日まいにち同じことをしているようで、その「作業」の価値は刻々と変化する。自分の「位置」を確認するため、そして自分が踏み込む世界の自分のたち位置を事前に知っておくためにこういう本は必要だとおもう。

技術書だけじゃだめだよね。2.0あーだこーだはさておいても読んでおきたい本。

(08/06/16読了)

[books]Webリテラシー―プロデュース・ディレクション・デザイン・プログラミング(120/300)

07.06.08
Webリテラシー―プロデュース・ディレクション・デザイン・プログラミング (ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 1)
益子 貴寛 境 祐司 長谷川 恭久 山本 聰
原 一浩 佐藤 伸哉 矢野 りん 植木 真
中村 享介 渡辺 隆広
ワークスコーポレーション
売り上げランキング: 10993
おすすめ度の平均: 3.5

3 WEB検定
4 恐れるな! 読みこめば合格可能。
4 お客様と話す方にはピッタリ

■ちょいと自分の能力を「見える化」したい衝動に駆られていて、こんな本を読んでみた。
なんとなくわかっていることも、なんとなくではもちろんいけなくて、ちゃんとわかっていても、それをやさしく説明しなくちゃならないとなると、よくよくわかっていないといけないなあと当たり前のことを改めて実感。きちんと勉強しようっと。

(6月16日読了)

[books]いやな気分を打ち消す本 (119/300)

07.06.08

素直な人になりたいものだ。

いやな気分を打ち消す本 (ワニ文庫)
ウィンディ ドライデン ジャック ゴードン
ベストセラーズ
売り上げランキング: 372337
おすすめ度の平均: 4.0

3 自己の感情の論理的な
把握で気分をコントロール
5 たしかにイヤな気分がなくなる本

■何故か2冊買ってしまって(お買い物カートのなかの数量が「2」になっていた)一冊は友人へ差し上げ、一冊は手元に。

■その本をあげた友人曰く

論理療法、ABC理論をふまえた本は多いけど、その中でもこの本はわたしのように情緒的な人間向き。 抵抗感なく、すとんと著者のメッセージが自分の中におちてきた。 (前回紹介した「セルフトークマネジメントのすすめ」は、論理的な人間向きだと思う)
[みきぽんのキャリアデザイン日記: 「いやな気分を打ち消す本」 ウィンディ・ドライデン ジャック・ゴードン]

情緒的云々はちょっとわからないけど、きっと素直な人のほうがこの本に向いている 🙂
私は基本「騙されないからな」という観点で挑むので(いやらしい)、「セルフトークマネジメントのすすめ」のほうがしっくりくるのだ 🙂

そして、タイプが違っても人は仲良くなれるのだ(と本の内容と違うところに着地するわたし)。

(08/06/13読了)

« Previous Entries
» Next Entries