The world is full of lovely stuff :-)
« Previous Entries

November 2008

The Archives

[日記] 空港に二日間

11.30.08

081129-201234.jpg先ほど中部国際空港セントレアから戻ってきました。

といっても別にどこか旅行に行っていたわけでなく、昨日今日と丸二日間ずっと空港に。昨日はセントレアのホテルに泊まりました。

ふと気づいたら、昨日は日記を書いておらず。
年末まで毎日日記を書くという宣言をしたのですが、はやくも挫折してしまいました。(少しショック)

さあ気を取り直して。いよいよ12月。今週は原稿の締め切りの嵐もあるし、もっともっともっと本当に年の瀬が押し迫ったところにいつもピークがくるのだけど、今年に関しては12月1日から始まる明日からの1週間がそれかも。

忙しい時は、頭がよくまわるから、忙しいながらも色々なことを考えよう。

空港でのことなどは、また追々。
今日はやっぱり(疲れていないつもりだったけど)疲れた。
メールへのお返事などは明日にして早めに寝よう。

[日記] おニューの電子辞書

11.28.08

081128-233258.jpg悩みに悩んで、電子辞書を新調。
わーい。電子辞書にくっついてるカエルはPさんからもらったカエルちゃん。

ちょっとだけカシオにしようかと悩んだけど、引き続きSII

筐体はSR-S9000でコンテンツが違うという生協モデル(SL900X)にしました。
生協モデルだとコンテンツが少し多いし、なによりもデジタル大辞泉のかわりに広辞苑が入ってるんだもん!
広辞苑のほうがいい!

お気に入りで使ってきたコウビルドは諦めた。
だって、最上位機種にしか入ってないしさ。
「英語学習」ならSR-S9000と勧められたしさ。
今日少し使ってみて、やっぱり、今まで使った来なかったオックスフォードに違和感があるけど、がんばってたくさん使って、慣れて、勉強します。

お手配してくれたよしこちゃん、ありがとう♪

[日記] たのしかったなあ

11.27.08

081127-190841.jpg今日もまじめにお仕事、そしてお勉強。

そんでもって外で楽しくお食事。
やるじゃん、自分。

乗り換えが面倒だから
一つ前の駅で降りて、
もうガンガンにボリュームを上げた音楽をヘッドフォンで聞きながら、
少し、おうちまで歩く。

ああ、楽しかった。
楽しかったなあ。

あああああああああそうそう。
本ももらったの。すげーーーーかわいいやつ。
なにこれ、なにこれってぐらいかわいいやつ。
もらった。もらったー。

[日記] 猫、ワクチン、辞書

11.26.08

081126-102429.jpg

■ ひーたん、ワクチンをうつ

今日は午前中、ひーたん(愛猫)をワクチン接種のため病院につれていった。
写真は、ケージにいれられて凹んでいる様子。

いつもは待合室に、ワン子さんとかニャン夫くんとかがいて、「にゃー」だの、「わん」だの声をかけられるひーたんですが、
もう完全完璧無視を決め込む性格の悪さと仲間意識の無さにがっくりするわたしであったりする。

ところが今回は運良く、
待合室には誰もどの子もいなかったので所要時間5分。
さっさと済んでよかったね。ひーたん。

■ 電子辞書を注文

そうだ。それから、
今日は後輩殿の手を煩わせて、電子辞書を注文。
大学生協特別仕様だと、明鏡が広辞苑になるのだ(わんだほー)。

どのモデルにするか激しく迷ったんだけど、
(コウビルドが最上位機種にしか入っていないとかそういうことで)
後輩殿のおかげで決心することができた。よしよし。

このところ英単語な毎日。
電子辞書を新しいのにして、モチを上げよう!うえーい!
というところで、

■ 変なニュースを発見

Business Media 誠:異性が取得していたら、魅力的だと思う検定

魅力的ってどういう意味でなのかな?
(それに、TOEICは「取得」するもんじゃないしね)
むしろ、男性のんと、女性のんとを総入れ替えしたほうが意外性があって
「素敵!ぽっ」ムードが高まるっておもうのだけど。

ちなみに、
安田大サーカスのクロちゃんはアロマの資格持ってるそうだが、
だからといって別に魅力はアップしないけどさ(笑)。

[日記] 芥川祭り(侏儒の言葉)

11.25.08

『侏儒の言葉』芥川龍之介より

成すことは必しも困難ではない。が、欲することは常に困難である。少くとも成すに足ることを欲するのは。

我々はしたいことの出来るものではない。只出来ることをするものである。これは我我個人ばかりではない。我我の社会も同じことである。恐らくは神も希望通りにこの世界を造ることは出来なかったであろう。

忍従はロマンティックな卑屈である。

しかし自由とは我我の行為に何の拘束もないことであり、即ち神だの道徳だの或は又社会的習慣だのと連帯責任を負うことを潔しとしないものである。

運命は偶然よりも必然である。「運命は性格の中にある」と云う言葉は決して等閑に生まれたものではない。

最も美しい石竹色は確かに蟇の舌の色である。

死にたければいつでも死ねるからね。
ではためしにやって見給え。

読みたい人は青空文庫こちら芥川龍之介 侏儒の言葉から

[日記] ただ、すごす

11.24.08

http://www.youtube.com/v/pFbjE7NFmUI&hl=en&fs=1
今日は一日、雨。

雨の日は、外に出るのが少しだけおっくうになるけど、湿っていて過ごしやすい。

空気がちゃんと胸の奥にまではいっていく感じ。

[日記] うっかりわすれて

11.23.08

うっかり日記を忘れたまま、日付が変わってしまうような予感が激しくする。
とっとと書いておこう。
今日の出来事。

■またもや寒い取材だった。
 初冬のキャンプ場
■甘いものの誘惑の激しい打ち合わせだった。
 おいしそうなワッフル、クレープ、シフォンケーキを私以外の全員が食べていた。
 Nさん、また次もおいしいところつれていってください……
■そして半年振りのリアルMさまと
 今、お話をしています(心置きなく話すために、先にこの日記という「すべきこと」を片付けている)

ああ、たのしい。私の日曜日、最高だ。

« Previous Entries