The world is full of lovely stuff :-)

» Next Entries

March 2009

The Archives

OmniファンのわたしはOmniFocus – 「外出時に確認」パースペクティブ

03.04.09

Lifehacking.jpの堀さんが、シゴタノ!でMac用のGTDアプリを5つも紹介している(Macで仕事を加速させる5つの定番GTDアプリ)。

OmniFocus | Things | TaskPaper | ActionGear | Anxiety

こんなにあるんだ〜と驚いた。わたしはひとつしか使ったことが無いのだよ。

Omniファンのわたしが使うのはやっぱりOmniFocusなのだ。

値段が高いのがちょっとつらいけれど、
OmniGraffle Professionalの4から5のバージョンアップ代と同じぐらいで買えると思えば安いもんだ……と思えるとか思い込もうとしているとか。
なんだ、あれだ。必要ないのにOmniPlan買うよりましよね。

わたしのお気に入りの使い方のひとつは「お家(職場)以外=外:外出時」のコンテキストのアクション一覧を「外出前に確認を」パースペクティブとして登録していること。
まだ期限が先のアクションでも、外出のついでに済ませることのできるものがあるかどうかチェックするため。

仕事とプライベートのくらしが入り交じる「ひとり仕事人」にとっては、「ついでついで」で物事を済ますのが時間(&気力)節約のカギ。カギっていうか、それをやらないと毎日がわやわやになる。

このチェック体制と、インナーバッグのおかげで、お出かけ先での「しまったーわすれたー」が随分無くなったと思う。

とはいってもあわてて出かけるようじゃチェックできないので、
何事も余裕のある行動をこころがけるのがベースだと肝に命じろ。自分よ。
慌てるの苦手だしね(素早く行動できない大トカゲ)。

【余談】堀さんの記事の出だしの「なんでわざわざ仕事で Mac なの? Windows で十分じゃない?」っていうの。
わたしはむしろ「なんでわざわざ仕事で Windows なの?Mac で十分じゃない?」ってつっこまれるのがこわい。お外に持って行くノートパソコンはWindowsなのだ。まだ1年も使っていないのだけど、やっぱりMacのノートに戻りたい。ぁぁ、戻りたい!

[今更]名古屋ライフハック研究会オフィシャルBlog & Googleグループ & チャットルーム

03.04.09
http://nagoya-lifehack.blogspot.com/

名古屋ライフハック研究会 via kwout

今更な感じになってしまったのですが。

名古屋ライフハック研究会のオフィシャルBlogが出来ています。

そしてGoogleグループも。
ついにはlingrチャットルームも。

みなさま check it out ですわよ。

名古屋ライフハック研究会
http://nagoya-lifehack.blogspot.com/

ライフハック研究会 | Google グループ
http://groups.google.co.jp/group/nagoya-lifehack

名古屋ライフハック研究会 (at Lingr)
http://www.lingr.com/room/nagoya-lifehack

【ちょこっとメモ】
できたてほやほやのあたりにちょっとあそんだlingr、久しぶりだった。
lingr radarはつかってみたことなかったのでちょっとやってみた。
私の勘違いだった。常駐するためのものだったのね。

「講師をする人のセミナープレゼンテーション」で学んできました

03.03.09

セミナー中しんどい年度末の中、力をふりしぼり、鉄剤でテンションをアゲて、「講師をする人のセミナープレゼンテーション」に参加してきた。
主催・コーディネーターは犬塚尚美師匠(アリーナアドヴァンス)、講師は伊藤啓子大先生。
今回含めて伊藤先生にお会いするのは3回目。伊藤先生に会うとみんなすぐにファンになってしまう。しかも師匠の主催。ハズレるわけがない。がんばって行って、がんばって参加してよかった。大満足。

たくさんのプレゼンスキルが学べたわけだけど、
一番印象に残ったのは、「プレゼン構成の”起”=序論での目的・趣旨説明の大切さ」の部分。

「趣旨・目的・到達点を伝えないままでは、聞き手に目隠しをしたまま連れ回すことになります」

という言葉どおり、なぜスキルを磨く必要があるのか、そのスキルはどう活かされるのかしっかりと伝えていただいたこのセミナーはひねくれものの私でも素直に受講できた。しかも楽しかった。

伊藤先生のことは知っていたので、今回は最初から”素直モード”。
しかし、普段であれば、特に最初にあった講師を目の前にしては「この人のいってること本当かしら」と疑いまくり。そして「私なんかがこんなことしてほんとに意味があるのかしら」とネガティブ系セルフトーク噴出。そんなわけでなかなか講義に入って行けないことが多い私……とまあこういうことをネタにして最後のプレゼン実習をしてきた。

「自分らしく存在する勇気を」

という伊藤先生の締めくくりのメッセージに、
アゲすぎたテンションのせいか、それとも疲れのせいか?
ちょっとうるっときてしまったことは内緒だったんだけどここで暴露。
私に欠けているのはきっとその勇気だわ。

毎日「意図的訓練」をするしかない。
最後につくった自分の訓練計画どおりに実行していこう。

伊藤先生、犬塚先生、ありがとうございました。

追記:
日曜日のセミナーには次回のセミナーの講師である達人トレーナー梅本和比己先生(チーム医療)もいらしていました 🙂

ということで(?)ご案内:
達人トレーナー 梅本和比己氏による
質問力を強化するセミナーコミュニケーション 第1回(名古屋)
2009年5/17(日) 10:00~18:30

効果的な質問など、講師・インストラクターとしての関わる力を磨きます!
講師:梅本和比己 ((株)チーム医療社長 サンタフェNLPトレーナー)
コーディネイター:犬塚尚美 (弊社代表取締役 人材開発プロデューサー)
詳しくはこちらから


» Next Entries