The world is full of lovely stuff :-)
« Previous Entries
» Next Entries

July 2009

The Archives

ベランダにて【まいにち短歌 96日目】

07.23.09

ベランダで 話に夢中に なるうちに 辺り紺碧 盆踊り唄

今日は打ち合わせのようなそんなもので、
やよいちゃんと午後から一緒でした。

一応の話し合いは終わり、
(私一人が)ビールを飲みたくなったのでベランダに。

そこでぺちゃくちゃ話しているうちに会っとう間に陽が落ちた。

部屋で拗ねる猫。
「わたしだけベランダ出れない」

波に乗るやよいちゃん。
「四則演算はできない。でもカンは働く」

一缶あけたわたし。
「けふっ」

なぜか遠くから盆踊り唄が流れてくる。
やっぱりあれは、練習だったのかいね。
平日だものね。

皆既日食の今日【まいにち短歌 95日目】この動画は見てほしい :-)

07.22.09

「ありんこのように小さな幾億の目がそろってみつめる太陽」

今日の皆既日食。
曇り空で、残念ながらリアルでは見られなかったけれど、NHKの中継が本当に素晴らしかった。
twitterでもみんな盛り上がっていたけど、NHKの硫黄島の中継が一番よかった!と言っている人が多かったよ。

その中継、なんと粋なことにNHKがオフィシャルでyoutubeにアップロードしているのだ。ステキだよ!NHK。キラキラしてる。

肉眼で見たわけじゃないから本当の体験ではないのかもしれないけど、十分に感動して、鳥肌が立った。解説員もリアルに絶句していた。

なんて大きな太陽!
なんてちっぽけなわたしたち!

ラジオ体操はじまります【まいにち短歌 94日目】

07.21.09

「今日からのラジオ体操看板は雨にそぼぬれひっそりと」

勢い良く今日から始まるはずのラジオ体操は、
どうやら中止になったらしい
(その時間は起きていたが何も聞こえなかった)。

夏休みだねー。

こどもたちよ!

学べ、遊べ、ときめけ!

海の日、花火、猫、わたし【まいにち短歌 93日目】

07.21.09

「海の日の遠く花火のあがる音 気にかけぬ猫を足でつっつく」

ひーたん、今日は海の日だよー。
みえちゃんと、のりの誕生日だ(ひーたんはのりのこと知らないね)。

今日は遠くで鳴ってるから涼しい顔して寝ていられるけど、大須の夏祭りはそうはいかないよ。
去年は、あんまりにも騒がしいのにびっくりして、
押し入れにこもっちゃったもんね。

わたしは京都に行っていて家をあけていたし、
さぞかしこわかったでしょ。
ま、だからといってどうしようもないのでガマンなw

今年はよち猫が泊まりにくるから、
ちゃんとホスト役してよ。
よろしくね、ひーたん。

雨に降られても【まいにち短歌 92日目】

07.19.09

「おしゃべりと 昼間のビール 急の雨 降られて濡れて 小走りも良い」

ゆるい一日だったが、この間にない感じの日曜日でとてもいい一日だった。
傘も無いのに雨に降られるのは、一般的に不運で不快なことか。

「うわー、ふってきたねー」「ぬれるー」
「はしれー」「どうするー」「なんかたべよか」

……だなんて無邪気な日常のひとこまにある自分をうれしく思う。

勝ちか負けか引き分けか【まいにち短歌 91日目】

07.18.09

引き分けを君はこう言う「勝てなかった」わたしにとっては「負けずにすんだ」

わたしは勝ちたい。
しかし、どちらかというと「負けたくない派」だ。
達成欲求より、回避欲求の強いタイプね。

「勝ちたい組」構成員のよちこはわたしと同じく「負けたくない派閥」。
ちょっちいは「勝ちたい派閥」(たぶん)。

事実は一つ。
しかし認識、理解、解釈は無限。

ま、気楽に行きましょう 🙂

救出【まいにち短歌 90日目】

07.17.09

「雨の日の重たい静けさ指先を汚して植えるふるえる植物」

なんかもう、レスキュー隊な気分。
もう息も絶え絶えになって投げ売りされてると
買ってあげなくちゃいけない気がするんだ。苗。

きょうはサルビアとトレニアを救出してきた。
ちゃんと元気になってくれるかなあ。

« Previous Entries
» Next Entries