The world is full of lovely stuff :-)
« Previous Entries

November 2009

The Archives

目が覚めたら【まいにち短歌 223日目】

11.30.09

「暗闇に溜息ついて寝るだけで目が覚めたらもう十二月になる」

やり残したこといっぱいの秋。

それでもぼちぼちたのしかった。

はふー。

手がいたい【まいにち短歌 222日目】

11.29.09

湯たんぽを二つも抱えて一日中マウスを動かしああ手が痛い

今日明日がちょっと勝負。
ホント手がつかれた。キーボードはいんだけどなあ。
マウス動かすのがしんどいや。

途中でなぜか左足痛くなったし(全く関係ないけどw

明日もがんばる!

飲み干せ【まいにち短歌 221日目】

11.28.09

夕暮れに強い風吹くワンカップ大関2杯のしあわせ飲み干す

今日は夕方から大須の赤門通りの縁日で、

おでん!どて煮!串カツ!やきとり!

と、ワンカップ大関でふらー。寒かったけどたのしかった。
意外にきつきつの最近の、ちょっとしたガス抜き。

来月はもういけないから、また来年いきたいなあ。

我関せず【まいにち短歌 220日目】

11.27.09

忙しく 電話をかける 足下を 猫が横切り 大きくあくび

うわきゃー版:ひーたんと輝くまぐろじきに師走だよ!ひーたん!

ハイジ【まいにち短歌 219日目】

11.26.09

木曜日わざわざテレビの電源のプラグを差して見ているハイジ

木曜日は16時からハイジの再放送がやっているのです(東海テレビ)。

テレビはもうほとんどみないので、根元から電源プラグを抜いている。
ちなみにエアコンも電源抜いてあるのね(冷房も暖房も嫌い)。

それをわざわざ、いそいそ、
かちゃっとさして、
ぷちっと電源オンして見るのは、
アルプスの少女ハイジ。

先々週は仔猫のミィちゃんが捨てられて、
先週はためてた白パンがばれて捨てられて、
今日はゼーゼマン(クララのおとうさん)がかえってきた。
来週はきっとおばあさまがクララのおうちにくる。

わが家では、
うわーーん!といって泣くのが流行っている。
わが家とはいっても、
そして流行っているといっても、
わたしひとりなのだが。

ひーたん(ネコ)にいじわるされると
「うわーーん!ひーたんのばかー!」
という。
ひーたんが
「ごめんなさいね、ハイジ。そんなつもりじゃなかったの」ってクララのものまねしてくれたらいいのに。

きれいな天気【まいにち短歌 218日目】

11.25.09

抜けた空 湿った土と 空の色 風がつつんで まあるくしてた

今日はほんっといい天気だったね。
こんな気持ちいい天気なんてもう何年もなかったんじゃないかなあっていうぐらい。
絶妙!

きれいな天気と、ヨガの頭立ちで爽快な一日。

ほけー。【まいにち短歌 217日目】

11.24.09

「さんぽして ちょっとつかれて こしかけて ぼんやりおもう ことすらもない」

今日はそれほど寒くもなくて、ちょっとじっとっりしていて、夕方なのにもう薄暗くて街灯がついてたりする紅葉の白河公園は気持ちよかった。

ほけー。

« Previous Entries