The world is full of lovely stuff :-)
« Previous Entries

March 2010

The Archives

自由の不自由【まいにち短歌 333日目】 #tanka

03.31.10

子どもではないので自由の不自由を敢えて受けて立つ!なんておもった

自由の不自由、不自由の自由。

わたしは、がんばる!

ふて寝のはずだった【まいにち短歌 332日目】 #tanka

03.30.10

こんばんはさっさとふてねのはずだった だけどきづけばもうこんなじかん

でも、ともだちとはなせばそのこえでちょっとはげんきでる。

おわるいちにち【まいにち短歌 331日目】 #tanka

03.29.10

夜が来てシーツでばさりと覆うよにおわるいちにち目の前は見えず

-

しゃん。くるっ。ぱっ。

でおわった。いちにち。

滅びるのもいい【まいにち短歌 330日目】 #tanka

03.28.10

ひょっとして二度とは踏まぬかもしれぬ階段おりつつ「滅びるのもいい」

岡本太郎の「若い太陽の塔」を見に行ったよ。
もうずいぶんぼろっちくなっていて、
(来年は生誕100年というからひょっとしてまた公開してくれる?と思いつつもやっぱり)
もうこのらせん階段は二度と踏まないかも知れないと思った。

ああ、残して欲しいなあと思う反面。

でも、そうして滅びてしまったとしても、
何かが残る気がして
それでもよいとおもった。

胸がドキドキして
ばらばらになりそうになるのは、
わたしにとっては岡本太郎とピカソだけ。

臨むひと

岡本太郎の「若い太陽の塔」を犬山モンキーパークに見に行った。

03.28.10

4/6までしか公開していない(しかも1日に3回程度しか公開されない(集合場所にあつまって皆で見に行くのだよ))ということで、あわてて見に行きましたよ。

しのちゃん、はなちゃん、ご一緒してくれてありがとう :-D

来年は岡本太郎生誕100年ということらしく、
いろんなイベントがあるのかな。たのしみ。

若い太陽の塔 2

絶対に動かないし、かたいし、つめたいはずなのに、生きてるみたい。

このドキドキ感!

若い太陽:バイタリティを放射する

もうこれは「やばい」。

若い太陽の塔 5 たくさんのひとといっしょに見た。塔にたくさんひとがのぼってるようすが、ほんとうによかった。

おいしくてびっくりした八天堂のくりーむパンをもう一度食べてもう一度びっくりしたかった。

03.28.10

ということで、昨日宣言したとおりに今日、犬山モンキーパークに行く前に、
みんなで八天堂のくりーむパンの列にならんでみましたよ!

10分ぐらいですぐ買えた〜。

今回は、前回食べた生クリームと定番のカスタードの両方をかってみた。

で、犬山モンキーパークにいってから、
みんなでパクッ。

おーーーーいーーーーしーーーいーーーーーー!

わたしはカスタードよりふわふわ軽い生クリームのほうがやっぱりお気に入り。

これ、もうしばらくは絶対に食べられないのね。くすん。

起きて良かった【まいにち短歌 329日目】 #tanka

03.28.10

ああ危ない短歌もよまずに風呂上がりベッドでねていた起きて良かった

また小学生みたいな短歌になっちゃった。
しょぼん。ねみい。

« Previous Entries