The world is full of lovely stuff :-)
« Previous Entries
» Next Entries

August 2011

The Archives

a small step 016

08.24.11

P8180850

今日はちょと蒸し暑かったね。

なんとなく昨日の延長線上で、
扇風機もつけないで仕事してたらじいいっとりと汗をかいて
なんじゃこれーになった。

 さて。
今日は、お仕事で、小さなステップを一つ踏んだ。
というか、お仕事になるといいなあ。
I hope it would be a giant leap!

Something New of Today

★これまでしたことのない新しいタイプのお仕事(になるといいなあ)に着手した( 8/23)

Seasonal Note

★2011夏メモ:【済】6月の奈良、7月の奈良、8月の奈良、ちこたんと野球観戦、名古屋城宵まつり、浴衣会、花火やる、花火見る、阿波踊りを見る、おいしいかき氷を食べる 【計画済】ビアガーデン【未】海辺バーベキュー、海辺でスイカ割り、海辺でウクレレ、川床、スイカ割り【断念】屋形船←予約間に合わず

★2011年〜秋メモ:(奈良か和歌山か鎌倉)のどこか旅行、パンダ飯店

★2011年〜冬メモ:うたってみる、自転車……

★2010年〜春メモ:【済】屋形船で花見、名古屋城で花見 【未】パンダ飯店、3年味噌の鶏鍋、リニモにのりたい。

★ 2010年〜冬メモ:【済】新しいお習い事、外で焼きいも、二見興玉神社、マコンデ、節分、ラグビー、ナゴリン、味噌おでん、クリスマスパーティー(△帽子、 プ レゼント交換)、お泊まり鍋、天然クエ鍋 【未】星、 奈良、メーグル、東山1万歩、ハイキング、外で温かいスープ、お好み焼き

旧友に会い損ねた 015

08.23.11

P8160516

きょうは、いろいろ行き違ったようで、
旧友に会い損ねた(;;)

しかし来月にまたチャンスがあるようなので
その時会えるように願っていよう。

縁があれば会えるででせう。

 どっちにしろ今日はけっこう忙しくて、
9時ぐらいまでぎゅんぎゅんでくたびれてたしね。

ところで旧友、↑写真。
お誕生日祝いにくれた手ぬぐいはいいかんじだったよ 😀

旅では腰にぶらさげるのだ♪

名古屋の夜景 014

08.21.11

P8210888

今日は本当は浴衣を着て宵の明治村に行く予定だったのだけど、
雨が結構降っていたので諦めた。
去年も台風であきらめたんだよなあ…縁がない。

「常滑も花火やるで、ひょっとしてたっかいとこ登ったら花火みえるかもしれんに」

と協議の上テレビ塔に登った。

結果的に、花火なんかまったくちっともさっぱりみえなかったのだが、
でも久々のテレビ塔は楽しかった。

「テレビ塔から夜景みるより、
テレビ塔のある夜景のほうがキレイだが」

がモットー(?)だったのだが、
テレビ塔なくさないで(;;)といっているくせに、
全然登らんではかんで ね。

今度は夕方の名古屋の街を見に登ったろ。

 

 

「たとえば、いま、あなたが都会を離れて島で暮らすとしたら。」013

08.21.11

今日、BRUTUSをかってきた。

普通の本よりも雑誌を読むことのほうが大好きな私は、
気にせず雑誌を買って行くととんでもないことになるので、
基本的にマンガ喫茶に月2回行ってそこで雑誌を読むことにしてる。

1冊だけ、あともう1冊だけ、としているとどんどん気持ちが緩むので、基本的には一切買わないスタンス。
なので、毎月買っているような雑誌も無い。

が、これは買ったぞ。

いや、別に島に住みたいわけじゃないけど(住みたくないわけでもないけど)、

「こんなのもあり」「あんなのもあり」

ってかんじで、まだまだ気づいていない選択肢が自分の人生にも数えきれないぐらいあるんだなあと感じさせてくれるものなら、なんだってときめいちゃうよね。

そしてそれらの選択肢が、

「出来ない」「難しい」「ありえない」

と根拠もなくただ単に自分が思い込んでいただけで、

「出来る」「思ったよりは簡単」「案外ありえる」

ものなんだって分かるとき、
よく、こういうことがあるんだけど、
ああわたしって頭かたいなあっておもう。

だって、島を買うってあんまりないけど、
島とおなじぐらいの 値段のマンション買ったり家たてたりしてるひと
けっこういるもんねえ。

島じゃなくてもいいけど、

「たとえば、いま、あなたが、今いる場所を離れて好きな場所で暮らすとしたら。」

もし、好きな場所で暮らさなきゃ行けない!
今スグここでていきなさい!
ってなったら、どうする?

いつになったら、自分の気持ちに素直に動けるようになるんだろうね。

¥ 630

Amazonで詳細を見る by AmaGrea

涼しい… 012

08.19.11

ほわっふー!いただきますー!

今日は久々によしゅあんちでお刺身などを食べ、
テレビで野球観戦。勝ったし!よかった。

今晩は涼しいね。
夏が終わって行く……。
まだやりたいこともいろいろあるから、
もうちょいまって。

 

季節のメモ

★2011夏メモ:【済】6月の奈良、7月の奈良、8月の奈良、ちこたんと野球観戦、名古屋城宵まつり、浴衣会、花火やる、花火見る、阿波踊りを見る、おいしいかき氷を食べる【未】ビアガーデン、海辺バーベキュー、海辺でスイカ割り、海辺でウクレレ、川床、スイカ割り【断念】屋形船←予約間に合わず

★2011年〜秋メモ:(奈良か和歌山か鎌倉)のどこか旅行、

★2011年〜冬メモ:うたってみる、自転車……

★2010年〜春メモ:【済】屋形船で花見、名古屋城で花見 【未】パンダ飯店、3年味噌の鶏鍋、リニモにのりたい。

★ 2010年〜冬メモ:【済】新しいお習い事、外で焼きいも、二見興玉神社、マコンデ、節分、ラグビー、ナゴリン、味噌おでん、クリスマスパーティー(△帽子、 プ レゼント交換)、お泊まり鍋、天然クエ鍋 【未】星、 奈良、メーグル、東山1万歩、ハイキング、外で温かいスープ、お好み焼き

ちいさいころの旅の思いで 011

08.19.11

きたわー!!!!

小さい頃、旅といえば車ででかけた。

父と母の休みが基本的にあわなかったのであまり多くはでかけなかった。
だいたいはお盆。
両親の地元の熊本までも、時には車で里帰りした。

けっこうな長旅。

うちはずっとバン車に乗っていて、
後ろの座席はフラットにして、
マットを敷いて、
タオルケットを持ってでかけた。

父と母が交代で運転をする。
私はうしろで
テレビを見たり(車用のテレビは小さな白黒テレビだった。当然映りは良くない)
ゴロゴロねっころがって本を読んだり、
車が揺れるにもかかわらず絵をかいたり。

空いている夜の時間に走るので、
だいたいは寝ているのだが。

安芸の宮島とか、
少しだけ途中で寄り道をする。

わーい!と外に出て、
よし!また出発するぞ!と乗り込んで、
次の休憩まで、
前の休憩した場所に、
サンダルを残したまま車を出してしまったことに気づいたり。

お気に入りのサンダルだったりして、ショックで、
自分が悪いわけだけど、ショックで、
熊本ついたら新しいかわいいやつ買ってあげるから!といわれても、ショックで、
次の年から休憩の時に外に出る用のスリッパをもっていくことにしたけど、
やっぱりそのスリッパも、脱いで、そのまま、駐車場に置いて来てしまったり。

 —

それで、大人になって、今、
行き帰りのバスや電車でうたたねしたりして、
必ず思い出すことがある。

先に書いたように、
道路が空いているので出発はだいたいは夜だ。

夜の何時ぐらいだったのかは覚えてないけど、
小学生の私にとっては

「真夜中」

の出発だった。

出発まで寝てなさいといわれる。
はあいといってベッドに入る。

でも、出発前は荷物を積み込んだりと
親ががさがさ動き出すので
なんとなく起きる。

それでもわたしは寝たふりをしている。

出発の時間になると、
親が起こしにくる。

「リエさん、出発だからおきなさい」

といわれても寝たふりをしている。

すると、抱えて車の中に連れて行ってもらえるのだ。

………ラクチン!

それで、車が出発して5分ぐらいしたところを見計らって起きる。

「(いえーーーーい!出発ーーーーー!) 」

という気分をおさえて、

「(やあやあ、今起きましたよ。出発しましたか、ほうほう。)」

というふりをして起きるのだが、
今思えば寝たふりしてることぐらい、
親は気づいていたに決まっている。

 

当たり前のことだけど今は、
電車やバスに乗るために自分で起きて、
電車やバスが着いたら自分で起きて、
自分で荷物をはこんで、
自分で降りる。

当たり前のことだけど、
なんかちょっとさみしいなあってたまーに、想う。

寝たふりから、公然と(?)目を覚ました幼い頃の私は、
そこからのテンション上がりまくり。

積み込んだばかりのクーラーから
ジュースを出して飲む、
お菓子を食べる。

歌をうたったり、
わけのわからないエクササイズを開発する。

大して広くもない車内に「巣」づくりをしたり、
飾り付けを行ったりと
やりたい放題である。

両親は運転とナビゲーションに忙しい。
一人っ子は一人っ子なりに、
一人でテンションをあげるのだ。

あ、

「一人でテンションをあげるのだ」

……ここは、今も昔も変わっていない……。

幼い私を抱えて車まで運んでくれた父親は、

「オマエは相変わらずだなあ」

と天国で苦笑していることだろう。

 

わたしの夏休み 010

08.18.11

今日で夏休みはおしまい。
奈良もおしまい。

1日目にたっぷりあるいて、2日目は自転車でたっぷりはしって、
3日目ともなるとさすがにくたびれたから……

といって、山に登った。

ほわい?びこーず おぶ 奈良ぱわー。

耳成山方面

低い山だけど、わたしはひーこらへーこらだったですよ。
畝傍山。

 

大和三山のひとつで、
のぼったら残り二つの耳成山と香久山が見えるの。
きもちよかった〜。上の写真は、耳成山がみえてるところ。
こんもりしててかわいい♪

で、残りの二つも超人的に登れればよいけどさすがに無理なので、
(畝傍山をのぼったときにはとっくにお昼すぎてた)
 大和三山の3つともが見える甘樫丘に移動。
すでにくたくただったけど、がおーと登りましたよ。
(甘樫丘は10分ぐらいで登れる)

さっき登った畝傍山

さっきのぼった畝傍山が見えるのです。

さて、逆行の加減で写真くらいけど、割合よいお天気だったのであり、
私は昨日、まさしく朝から晩まで外で自転車の立派無しであり、

これ…w

 こんな風に日焼けしましたww
あはは。

腕も、首の後ろもやけて、
足よりもそっちのほうがいたい!

こんな夏休みは久しぶりなのでした。

楽しかった。
楽しかったからまた、いろいろとかんがえるのであった。

 

« Previous Entries
» Next Entries