The world is full of lovely stuff :-)

[books]正社員時代の終焉-多様な働き手のマネジメント手法を求めて(138/300)

楽しい読書生活

08.09.17
正社員時代の終焉-多様な働き手のマネジメント手法を求めて
大久保 幸夫 リクルートワークス研究所
日経BP社
売り上げランキング: 223005
おすすめ度の平均: 3.5

4 多様化する仕事観と雇用システム
4 緻密で斬新な分析、新時代には必読です
4 信頼の印として仕事を頼んでも…
1 いったい誰が読んでいるのか
5 パート・派遣活用のための初の具体論

■副題を見ないで借りてしまった本。なので少しだけ期待外れ。
だって、私自身が「多様」とかいわれている「働き手」だから、言うなればマネジメントされる側だもんね。
ただ、そんな簡単にマネジメントされたりなんかしないのだ。な〜んて思っている「多様な働き手」がいるからこういう本が必要なのね。

たしかに「正社員」というシステムはすでに神話かもしれない。
それはいいことでもあって悪いことでもあるけれど、
私にとってはど真ん中にくる心配事ではない。

いかにごまかされず自分を真ん中にして働き生きてゆくか。
うまい言葉や上手な物言いまで逆手にとって働き生きてゆくか。
私は私をマネジメントするのだ。

■あ、内容に触れていませんが(笑)、一読の価値は、ある。と、おも、う。

(08/07/08読了)

Smilar Posts