The world is full of lovely stuff :-)

[books]ソーシャル・ウェブ入門—Google、mixi、ブログ…新しいWeb世界の歩き方 (128/300)

楽しい読書生活

08.07.16
ソーシャル・ウェブ入門―Google、mixi、ブログ…新しいWeb世界の歩き方
滑川 海彦
技術評論社
売り上げランキング: 80738
おすすめ度の平均: 4.5

3 Web2.0本
5 とても参考になりました。
5 これで遅れを取り戻せる
5 すばらしい
4 最近のウェブ周りの
出来事を網羅的に紹介

■モニタがパソコンだとおもっていて、そのうえモニタをテレビと呼んでいたわたしは、「パソコンなんて取りあえずやってみ、つかってみ」と言われて、「むしろあなたにパソコンをこわすことなんてできないから」という言葉に納得して、その通りになんでも「とりあえずやってみる」でやってきた。「うわーん、もとにもどんなくなったよー(謎)」というときに「はいなはいな」と見てくれる人を確保できていたのが大きいなあと思う。

■さて、webサービスにしてみても「とにかくやってみるか」「とりあえず登録してみるか」の言うなれば軽い好奇心で動き、体感することでいろんなことを学んできた。体感することのみで学んできたといってもおかしくはない。ネットだってwebだって、ものすごい勢いで進化してゆくし、新しいものがぼこぼこでてくるんだから、『オンライン経歴』なんてあんま意味ないなあ……と思っていた時期もあったがそれはやっぱ違ってた。

■「とりあえずやってみるかだけ」でまわしてならぬのは、ビジネスで取り組む場合と、基本的リテラシーをまだ身につけていない場合だ。その場合は、「おおまかに知っておいてから、やる」のが大事だなあと思うこの頃。この本は、ネット&web慣れしていない初心者が読むには用語が少しむずかしめかもしれないが、「おおまかに知る」のには良い本だ。そして「もうやってるもんね」な人もその自分がやってることの意味をしっかり噛みしめれば、より美味しく味わえる。

■と、このところ、ネット&webの活用法の勉強会をしている関係と、いろんなサービスを説明しなくちゃなんない場面にたたされることが多くなってきたので、こういう本を買ってみたりしている。
「簡単にわかりやすく説明できなきゃわかってるとはいえない」ってうまいこといったもんだね。

(08/06/27読了)

Smilar Posts