The world is full of lovely stuff :-)

[books]ウェブ時代5つの定理 梅田望夫 (65/300)

楽しい読書生活

08.04.08
ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!

【ビジョナリーとはよくいったものだ】

■切れ味鋭く美しいビジョナリーの言葉。かっこいい、かっこよすぎる言葉がたくさん。
■その言葉がうまれた背景、そして人々の心をとらえる背景、数々のエピソードがよくかかれていておもしろい。
■印象的だった言葉は

「全く見ず知らずの人間でも信頼できる」ということを、eベイは一億二千万人もの人たちにわからせたのだ」ピエール・オミディア

オークション詐欺がたくさんニュースで報道されても、たくさんの人が使い続けている根っこにあるのはこういうことなんだとおもう。

「政治的になるな、データを使え。Don’t politic, use the data.」マリッサ・メイヤー

チーム力の章でチームで意思決定をするときの精神のありようとして紹介されているが、「一人チーム」の私にも響く。自分で自分を説得したり、自分で自分のやる気をふるいたたせるには、やはり「データを使え」なのだ。

■そして最後に引用されているスタンフォード大学でのスティーブジョブスの演説は、今でもくりかえしiPodで聴いているもの。本当に感動的。”your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life” これに何度も励まされたし、いまだにこのフレーズにくると涙がじわーっとうかんでくる。まだ聴いたことがない方はぜひ。ということでyoutubeの動画をはっとこう。       
(08/04/03読了)

Amazonより目次

まえがき——私の勉強法

第1定理 アントレナーシップ
私を起業へと駆り立てた言葉/起業して成功するための条件とは?/〃第三のリンゴ〃が私のアントレナーシップに火をつけた/変化の予兆を感得せよ/ビジョナリーとの出会い/失敗といっても「スポーツで負ける」くらいのこと/最高の倫理観をもった者が社会を牽引する

第2定理 チーム力
人 についての黄金則/ベンチャー経営に必要な三要素/リーダーシップは料理のレシピ本のようにはいかない/好きな人と働くことが原動力/全員イエスでなけれ ば採用しない/Aクラスの人はAクラスの人を連れてくる/自分で動く、贅肉のないチームづくり/データで判断し、行動する

第3定理 技術屋の眼
技 術者たちの反骨精神——テクノロジーで権威と対抗する/技術者はものを介して考える/変化の節目で何に掛け金を置くか/テクノロジーで「百倍よくなる」未 来を愛する/PCのアイコン、アップルの復活劇/プロダクトを何で差別化するか/アントレプレナーはみなマイクロマネジャーだ/変化を見抜く者が生き残る

第4定理 グーグリネス
グー グルの第一倫理——「邪悪であってはいけない」/グーグル採用術——「グーグリネス」はあるか?/一つのアルゴリズムで完璧な答えを返す/世界中からグー グルに人材が集まる訳/タイムマネージメントについて/みんなの合意が基本——マネジメントの3つの黄金則/混沌さの中に組織のパワーは宿る

第5定理 大人の流儀
日 本語圏独特の匿名文化/自分は何者なのか——フェイスブックの台頭/「パブリックな意識」がネット空間を進化させる/人々の善性を信じよ/世の中をよくし たい? ウォールストリートを興奮させろ/苦しいときこそ、大人が社会を鼓舞する/若い人の流儀を尊重する/愛するものを全うする/
あとがき——私の最終定理

Smilar Posts