The world is full of lovely stuff :-)

Category

ブログる愉しみ

ココログの「更新通知」設定は要注意。[いまさら]

06.14.08

なぜ、noindex,nofollow??

何故かわからないけど、自分が購読しているブログに今までココログが一つもなかった。
わたしにとってココログはほとんどなじみのないブログだ。

だがご縁があり、ココログのあるブログを読んでいた。

ブログをかいていらっしゃる方も知っている方だし、とても勉強になる内容なので購読しようと思って「あれ?」と気づいた。

トップページの全てのリンクがnofollow扱いになっている。ソースみたら、<meta name=”robots” content=”noindex,nofollow” />。

ええと、<meta name=”robots” content=”noindex,nofollow” />とは簡単に言えば検索エンジンのロボットに「このページを検索エンジンにインデックス(登録)するな。このページにあるリンクを辿って巡回するな」という命令が書かれているということ。

わたしたちがリンクを辿っていろんなページにいってそのページの存在を知るように検索エンジンのロボットもリンクを辿ってやってくる。
そのロボットにすなわち「このブログはなかったことにして、帰れ」といっているわけだ。

コメント欄にスパムがたくさんよせられると、エッチなサイトやらに自分のサイトからリンクをはっているかたちになるということでコメント欄等のリンクにnofollow属性をつけるのはある。でもnoindexや、自分の過去の記事や詳細ページへのリンクにまでnofollowっておかしい。

なぜ、こんな設定???

更新通知の設定が「原因」。説明がわかりにくい。

調べてみると、

「自分のブログ(ココログを利用したブログ)が検索エンジンにまったくひっかからない。おかしいぞとおもって設定をみてみると「更新通知」設定を「いいえ」にしたのが原因だった。なんだよ、だってココログのトップで新着紹介するしないかってきかれてると思う文面だったじゃないか」

という内容で書いている人が何人か見つかった。

ここで今までさわったことのないココログで実際に「ブログ作成」をしてみる。
うん、確かにわかりにくい文面だった。

最初にブログを作成する時に出てくるものとしては、

ここで「更新通知」を設定すると、新しく記事を書いたときに、ココログナビのトップページで紹介されたり、Pingサーバーに通知されたりし、より多くの人が来やすくなります。
注:「いいえ」を選択した場合でも、ブログが外部から見れなくなるわけではありません。
「更新通知」の設定は後から変更できます。

と、こんな内容。

その「後から変更できる」ページでは

「はい」を選択すると検索エンジンに登録可能になります。検索エンジン経由であなたの記事に訪問してくる人が増えるでしょう。また更新した情報がココログトップページなどに掲載されます。
「いいえ」を選択すると検索エンジンの登録対象から外れます。またココログトップページやココフラッシュなどにも更新情報が掲載されなくなります。ただし閲覧は誰でも可能なので、特定の人に見せたい場合はパスワード保護の設定をおすすめします。

* 新しく記事を書いた時に、ココログの更新ブログ・リストに表示。
* Ping通知サービスに記事を更新したことを通知することで、検索エンジンなどに掲載されやすくなります。

ともう少しだけ詳しい説明が。
でも、わかりにくいね。

ブログに慣れている人にとってはどうってことないのだろう。「更新通知?ああ、してして」って思うだけだ。
それではあまり慣れていない人は?と考えてみた。
考えてみただけなのであたりかはずれかわからないけれど、「更新通知」という言葉の「通知」って言葉はちょっと緊張する言葉じゃないだろうか?

「なんか通知される。通知?!ちょっとブログやってみようっておもってるだけだし、続くかわからないし。いい記事がかけるかもわからないし。外部からみられなくなるわけではないんだから「いいえ」にしとこうっと。」

のような感覚で「いいえ」にしてそのままブログを書き続ける。こんな感じなのかもしれない。

せっかく書きためた情報にみんながたどり着けるように。設定変更の方法。

その私が最初に読んでいたココログのブログは、趣味ブログ等ではなく、人材育成系サービス会社のオフィシャルページからリンクされているオフィシャルブログだった。だからサービスの周知・宣伝の意図があって書いているものだろうし、検索エンジンにひっかからないようにわざと設定したとも思えない。
だからきっとなんとなく「更新通知」を「いいえ」に設定しただけなんだろう。

ブログを書くっていうことは、「誰かがいつか必要になるかもしれない情報をそっと置いておく」ような行為といえるかもしれない。その(今は人知れず……かもしれないがいつか誰かが見つけて喜んでくれるかもしれない)情報へとたどり着く道案内をしてくれるのが検索エンジンだ。

ああ、もったいない!ぅぅぅ。

ココログなみなさん、「ひょっとして」と思いあたったら更新通知の設定を一度チェックしてみてほしい。

手順は画像を参考に、

ブログ>設定>更新通知> ブログの更新通知(はいにチェックし、変更を保存ボタンを押す)>サイトに反映>(ポップアップ)すべてのファイル 反映ボタンクリック

です!

使ってみて、親しんでみて、楽しんでみる

06.04.08

今、キャリアカウンセリングのお師匠が代表を務めるNPO法人キャリアデザインフォーラムのリニューアル作業を任せていただいている。
半分が活動で、半分がお仕事。

リニューアルついでにというわけでもないけれども、せっかくの自主セミナーや委託事業での様子をもっと実感をもってお伝えするため、ブログも運営しようということになったのだ。やったね。

ブログっていうものが流行り始めたとき、
まだ日本語がとおらないBLOGGERなんかをさわりながら、
でもなんだかどうも最初は馴染めなかった。
基本的なレイアウトも、新しいものが上にくるという感覚も。
エントリー、トラックバック、コメントなどなど。
なんだかわかったような、自分だけズレた感覚で理解してしまっているような。

そんな感じ。

ただ、今ではいわゆる「ホームページ」というものよりも、ブログのほうに親しんでいると言う人はたくさんいるだろうし、自分もいつの間にか(あっという間に)最初に違和感は消えてもう逆戻りは出来ないようになっている。

こういうものっていうのは、知っているだけではダメなんだとおもう。
親しんで、感覚的になれていくことが大切なんだとおもう。

トラックバックだって、聞いてるだけじゃ「へ〜、まあ便利かもね?」っていうぐらいのものだ。

だけど例えば、
普通に生活していては関わることのできない人あこがれの人に「あなたの記事を読んでこんなことを感じました」ということを伝えることができたときに、その良さを知るんだと思う。

古くからnet&webで遊んでる人たちの中に、こういう新しい仕組みをちょろっとさわっただけで「やりづらい」「つまらない」と決めてしまう人たちがいる。
きっと「ブログサービスなんてつかわなくても、自分でコードかけるし」みたいな感じがあるんだとおもう。
でももうとっくに、webで情報発信したり、自己表現することは、全くもうちっとも特別なことじゃなくなっているということを認めなければならない。

だから、もう少しの間使ってみたら良いのと思う。
みてるだけのひとは書いてみたらいいのにと思う。

もう一度言うけど、
こういうものっていうのは、知っているだけではダメなんだと思うから。
親しんで、感覚的になれていくことが大切なんだと思うから。

……と、これをトラックバックの練習用のエントリーにしてもらおう。 :-D わくわく

[books]ひとつのブログで会社が変わる 和田 亜希子 (88/300)

05.11.08

やわらか思考の会社がブログで成功する

ひとつの ブログで会社が変わる
和田 亜希子
技術評論社
売り上げランキング: 164152
おすすめ度の平均: 5.0

5 ブログ運営について
よくまとまった本
5 ブログ名著
5 読みやすく、わかりやすい
5 企業担当者じゃない人が読んでも
ブログを始めたくなる!
5 本気でブログをビジネス化
したい方なら・・・

■「ひとつのブログで会社が変わるのか?」といわれれば絶対に変わると思う。

■著者も言っているように「やってみないとわからない」のがブログなのでまずやってみなければいけないのだが、やってみようとしっかり思わせる本になっているとおもう。[運用編]については具体的なことや技術的なことはほとんど書かれていないので少々不充分だが、それは「やってみて」から別の書籍などにあたればいい。[運用編]にいくまえの[準備編]ですっかりやる気になってる(はず)!

■基本的に会社向けの内容だが、ビジネスパーソンの売り込みツールとしてのブログの使い方にもふれてある。

■全般的にわかりやすいので入門書的な意味でおすすめ。

(08/05/03読了)

w-zero3から簡単にTumblrへ投稿できるShot2Tumblrは、本当に簡単にw-zero3からTumblrへ投稿できる。

05.27.07

w-zero3から簡単にTumblrに投稿できるShot2Tumblrをインストールしてみました。本当に簡単に投稿できるのでびっくり。これで何かしたいなあ。でもあんまり外出かけないからな、私 :-‘(

via. W-ZERO3 ツールMEMO – Shot2Tumblr

ScribeFire、すごく便利、便利。

05.23.07

ScribeFire、便利。もっとはやく知りたかった。

  • ふと今日は・・・・・・  ScribeFire(以前 Performancing と呼ばれていたもの) 日本語化

    ちなみにこのFC2ブログで ScribeFire (Performancing) を使用するには、 編集画面右下にある「追加」 -> 自分のブログ -> ブログシステムという上の欄は無視して、下の欄のAPI URLを「http://blog.fc2.com/xmlrpc.php」と入力 -> ログインに必要なユーザー名とパスワードを入力。FC2IDがあるならそちらを入力。 として、ブログタイトルが表示されればログインできている。これでブログに記事を投稿できるはず。

  • Nobody Important: Scribefire, the New to me Cool Tool
  • TechCrunch Japanese

    ScribeFireの話では、このソフトをダウンロードした人は40万人。現在のアクティブユーザー数は不詳だが、ファンブロガーは大勢いる。

  • Izumiのblog ScribeFireを使ってみました

    原因と対処方法が分からなかったので、他のblog(gooとかFC2とか)でScribeFireのアカウントを作ってから、強引に設定ファイルを書き換えるという方法で対処しました。

Technorati Tags: , ,

Powered by ScribeFire.

ITmedia エンタープライズ:ScribeFireでブログの更新頻度を上げる

05.22.07

ScribeFireで投稿してみる。

ScribeFireでブログの更新頻度を上げる (1/2) 自分のブログに対して少しでも愛着があるなら、Firefox用のScribeFireをインストールして投稿数を増やすとよいだろう。ScribeFireなら、自分のブログがFirefoxですぐに利用でき、ネタができてから投稿するまでの作業がずっと容易になる。

[ITmedia エンタープライズ:ScribeFireでブログの更新頻度を上げる (1/2)](http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0704/28/news005.html “”)

Powered by ScribeFire.

Jaiku? Haiku?

05.21.07

このところようやく馴染めたtwitter。なんだか、「おお、POSTするっていうのはこういうものだったか?ひょっとして」とふと気づいてから楽しくなってきた。なのだけれども、心はJaikuに傾いている。なぜかって?かわいいから。

中途半端にJaikuを応援するために、IMifiedを使ってTwitter と Jaikuの両方にステイタスをポストしている次第。
でも、それじゃあかんかな?とJaikuにもうちょっと肩入れしようと調査中。

instant messenger 経由というのがお気に入りなので、IMで上手につかえたらな〜と検索したら、ヒットした、

Jaiku Rocks! 19 Cool Jaiku Tools

こんなところをのぞきつつ、ちょっといろいろためしてみよう。そのうち。

それはいいけど、「jaiku」で検索するとGoogleさんが「Did you mean: haiku」と聞いてきた。
違うよ。


» Next Entries