The world is full of lovely stuff :-)

Category

はみだし雑記録

忍性展を見に行きました

09.17.16

昨日、奈良いったじゃない?中秋の名月は奈良で!ってわたし決めてるんです。
それでおやすみいただいたから(ありがとうございます)、朝から名古屋出て、薬師寺いって、興福寺いった(五重塔と三重塔の特別公開をみた!)!
それで、まだ夜の唐招提寺のお月見までには時間があったからさ、奈良国博に忍性展みにいったじゃん? もう月曜日にはおわっちゃうけど。忍性さんほんとにすごく立派だった…。

忍性さんのお師匠さんはえいそんさんなんだけど、お師匠さんに「慈悲に過ぎる」って風に言われていたんだって。 忍性さんは、めちゃ橋かけて、めちゃ道路なおして、すごく井戸掘って、着るものとかすっごくすっごくたくさんあげて、ハンセン病の人が奈良の市までいけるようにまいにち迎えにきておぶってそれで送っていったんだって…。

(※ ゐきぺぢあみたら、<『性公大徳譜』によると忍性が生涯で草創した伽藍83ヶ所(三村寺・多宝寺・極楽寺・称名寺など)、供養した堂154ヶ所、結界した寺院79ヶ所、建立した塔婆20基、供養した塔婆25基、書写させた一切経14蔵、図絵した地蔵菩薩1355図、中国から取り寄せた律三大部186組、僧尼に与えた戒本3360巻、非人(ハンセン氏病患者など)に与えた衣服33000領、架橋した橋189所、修築した道71所、掘った井戸33所、築造した浴室・病屋・非人所5所にのぼるとされている。>だって https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%8D%E6%80%A7

文殊菩薩信仰っていうのは、貧しい人や病気の人の姿になって現れるっていうことになってるそうで、忍性さんもそれで貧しい人とか病気の人を助けて徳を積んでお母さんの供養ともしてたんだって。 信仰っていうのはすごいものだなあ……っておもいつつ展示をみていたけど、けど、信仰があったからって、修行してる人だからって、立派なお坊さんだからって、なかなかできることじゃないから「慈悲に過ぎる」っていわれたわけじゃん。展示見ながら、なんでこんな立派なことできたのかなあってかんがえてたけど、それはやっぱりそういう貧しかったり病気の人との関わりの中で、どんどんそういうことができるようになったんだろうなあって、そういうふうにしかおもえなかったんだ。

で、夜に友人と食事しながら話してて、最近すごくやりきれない事件もあったじゃない。そういうのとかのさ、「病気や障害のある人はなぜ”必要”か」っていう話んなかで「助け合うことでステージがあがる(ステージをあげるためには助け合うことが必要)」(← ステージ!)みたいな話になり、今の世の、われらのステージはいったいどのレヴェルだろうか。

忍性さん、文殊菩薩を信仰して、いろんなことをやり抜き通して菩薩のように生きて、最後には菩薩の称号ももらって、称号は称号だけど「名実ともに」菩薩さまになったなんて、ほんとにすごすぎる。菩薩になるとかすごい。

生まれ変わりがどうのではなくて、今、自分とこの世をともにしてる、自分がなーんともおもってない人が「菩薩」かもしれない。ていうのは、私が理解できない、私が認められない、何かをやりぬきとおしてるかもしれない。そうかもしれないのに、「ステージ」が低ければ、こっちが理解できない認められないじゃない? それぞれの「今」の「この世」の、お金とか、地位とか、美貌とか、欲望やら渇望やら、それを超えた先に生きてる人もいるだろうに。自分は菩薩にはなれんが、自分が菩薩になれんからといって、まわりのひとが菩薩じゃないとか、菩薩になれないわけじゃないっていうのだけは覚えとこっておもったけど、ちょっと意味ふ?

とにかくそういうことをおもいました。

あ、それと、「これは忍性さんが拝んでいただろうね」みたいに説明してある、仏像とか展示物があって、こういう説明ってこれまでみた展示でもあったかもだけど、今回はそれで「これのまえに座ってた…これを見てた…」って「忍性さんはほんとにおった」んだと実感した。そりゃおったんだけどね。忍性さんもおったし、行基さんもおった。やっぱりそれってすごいことだなあ。

あ、それからそれから、唐招提寺のお月見は毎年毎年当然のようにとってもよいです。よかったです。あんなお月見ができる奈良はやっぱりすごいです。忍性さんが唐招提寺に施入したよっていうことで、鑑真さんの絵巻物が展示してあってそれでおさらいもしてあったのでよけいにじーんとしました。来年もいきます。みんなもいこうよ!

====

【追】
ってfacebookにかいたら、「菩薩は修行者だから、がんばってるひとみんな菩薩だよ!」ってコメントしてくださった方がいて、そうか、生きてること自体修行だし、だってつらいし、そうなると今世の中でがんばってるひとみんな菩薩だし菩薩だらけだからちゃんとしないと…っておもった。そして、「わたしだって菩薩なんだから…!」っておもってがんばるのもいいかもしれんよね(笑)。 自分の小ささに恐れることもないわけだし。

スノーモンキー

01.12.16

年の初めは、干支のモチーフのものを見かけることが多いよね。

きのう図書館にいったら、おさるの本コーナーがつくってあった。
物語だったり、文化史だったり、いろいろなジャンルのおさるの本。

そこに『スノーモンキー』が置いてあった。 岩合光昭さんの。
すごく懐かしかった。

岩合光昭さんといえばこの前、三越に世界ネコ歩きの写真展を見にいったばかりだけど、わたしが岩合光昭さんを知ったのは大学1年生の時で、大学の購買部で『おきて』という写真集を買ったのが最初だった。

当時、今思うとたいしたことないことで落ち込んでいたときに選んだ本で、
ずっしりと厚い大型本の写真集を、ずっと部室で眺めてた。
生きてるってすごい。セレンゲティは美しくて、そこにあるおきてはとても厳しくて、ひどく辛いけどやっぱり圧倒的に美しい。
あんまり気に入ったので、岩合さんの奥さんが書いた、『アフリカポレポレ』も買って読んだなあ。

それで、『スノーモンキー』は友人がプレゼントしてくれたものだった。
大学の時の友人なので、『おきて』ばかり眺めていたわたしを覚えていてくれて、それで選んでくれたのかもしれないね。
雪玉を抱えた表紙の子猿がすごくキュートで、でもかわいいだけじゃなくて、すごく喧嘩で血だらけになった猿だとか、死んだ子猿をいつまでも抱えてるいる母ザルとか、やっぱりとてもたのしくて辛いし厳しい。

『おきて』も『スノーモンキー』も、20代に手にした本として、印象深い本だとおもう。 だって40代になっても覚えてるんだもんね。

『おきて』はけっこう最近までもっていたけど、もう十分眺めたなと思ったので、知り合い(の子どもちゃんにみてほしくて)に譲った。
『スノーモンキー』は、母の家にまだあるかしら?処分してしまったかもしれない。 覚えがない。

ふと思ったけど、大学時代の友人は、よく本をプレゼントしてくれたし、それが、特に誕生日だとかそういうことじゃなくて、「なんかすきそうかなっておもって」みたいな感じでね。
とにかく本をよく読む友人が多かったし、本を読むのが当時苦手だった彼も、わたしの好きな詩人の詩集を何冊もプレゼントしてくれた。

わたしも何冊かは、友人たちにプレゼントした本を覚えている。

こんなことがあって久しぶりに、amazonでスノーモンキーと、おきてと、アフリカポレポレを検索したらどれも中古だけの扱いになっていた。
スノーモンキーだけが、2001年に文庫になり、2005年にソフトカバーのバイリンガル版として出版しなおされていた。
一番人気なんだね。そりゃハードカバーは高いし持ってるのも大変だけど、でもさ。なんかちょっとさみしいな。

別に、悪くはないんだがちょっとさみしい。そういうことが、年々増えるノダ!

ところで、この3連休はみっちり働いたので明日は休日を取ろう!なんておもっていたが無理だった。あはは。
またみちみちがんばろう。えいえいおー。
成人したみなさま、おめでとうございます!
わたしみたいなおばさんが、「おおー、そうくるかー、それいいね!」みたいな感じになる、新しい(?)大人が増えたらたのしいな。

 

あけましておめでとうございました

01.01.16

今年はもうちょっとちゃんと生活する予定です。

どうちゃんとするかは、もうちょっと考えます!

かかんくなってもた。

05.08.14

なんか、ブログってびっくりするほどかかなくなったよ。
これさ、どうしたらいいかな。

別に書かないなら書かないでいいんだけど、
せっかくなのにつまんないよなあ。

140文字で簡単におはなししてすませたり、
きれいだなっておもったものをかちりとシェアボタンなりピンするなりですませたり。
便利だしいいけど、でもやっぱせっかくなのになんかつまんないよなあ。

なんでもかくぞーってなってるのがかんのかな。
テーマをきめてかくといいかな?

少し考えてみよう!

新年度なので

04.01.13

なんか疲れた…!

新年度なので…というわけでもないけれど、今日からあたらしい教材でペン習字の練習を再開しますよと。

前にやってた教本が終わって、今回のをはじめるまで間があいていたから日記を練習代わりにしていたけど、またお手本とにらめっこが続くので、日記を手書きするのはしばらくおやすみかもです。かわりにブログでちゃんとかく。(今年は日記を毎日つけるのが目標だから)。

で、ひさしびりにお手本じーってみながら書いたらすごくつかれた。
またひらがなからはじめるんだよ。がんばりますね。

そいで(わすれててさっきおもいだしたんだけど)今日はひーたんのたんじょうびです。
誕生日なので猫缶をあけてあげました。
熟女猫、今年も元気ですごそうね。

そいで、そいで、今日も素敵なハガキが届きました。アンチロちゃんいつもありがとう。
届いたハガキをみるのが毎回すごくたのしみです。

そいでからそいでからそいでから、いただいた電車ストラップを改造して(ストラップをとっただけです…)多肉のお家にいれました。
多肉のお家に電車いれたい!と騒いでたらもらえました (・_・) うふ。
どうもありがとう!今度は火星人とかいれたいです。

ひーたんおたんじょうびおめでとう!おくつろぎのところアレですが、猫缶あけてあげます。 でらかわいのできたww

すばらしい岐阜城の切手に風景印! #もらったお手紙2013 きれいな絵葉書をありがとう!!

赤ちゃんが生まれました!…田螺の♡

03.27.13

#日記

タニシ、最近は1匹がずっと砂の中もぐっちゃってて、あら、今日は久し振りに3匹とも瓶の側面におそろいね〜なんて思ってみてみたら!!!なんか!!!小さいタニシがいる!!!生まれてるじゃん!

タニシは、直接(たまごとかじゃなくて)仔貝を産みます。
ちっこいのー!

タニシをうちにつれてきてすぐ、なんとなく交尾的なものをしてる風だったので「そのうちうまれるかも」なんておもっていたし、タニシはすごくふえるよーときいていたのですが、でもなんかあんまりホントに生まれるなんておもってなかったみたいで、とってもびっくりした私。

うちにある一番倍率の高い虫眼鏡をつかって撮ったのがコレ!
ちいさいのに、触覚でバンザーイ!しててすごいかわいいい!!!! 

わあ!!めっちゃばんざいしてる!!!

あと今日は、プレゼントが届いた!
とても面白い鉄道グッズで、あと、なくなっちゃった渋谷駅の線路の石ももらったの。うれしかったなあ。
その石をなくさないように、多肉さんの瓶の中にいれようかなとおもったらその中に電車のミニチュアもいれたくなって夢がひろがった〜。大事にします!

みてみて!!!こんなすごいのもらっちゃった!!!

★創る日記

  • ないしょのもののしたがき。

★クサラ日記

ブログの方はさぼってたけど、日記はちゃんとかいてたんだからね!

03.26.13

#日記

#日記

#日記

#日記

#日記

#日記

« Previous Entries