The world is full of lovely stuff :-)

朝起きたら隣で寝てたiMacが冷たくなっていた。

きょうの出来事, はみだし雑記録

11.05.07

あ。隣で寝てたは嘘ですけど……。

冷たくなっている……息をしていない……目を覚まさない……

昨晩、我が相棒のiMacをつけっぱなしで寝た(よくやる。寝てる間に大量のファイルをコピーしたりすんだ)。
で、朝起きて、ようし!ラジオ体操だ!(と、ラジオ体操の動画と一緒にラジオ体操するために)Macをsleepから復活させようとしたんだけど、iMac……電源落ちてる……。

iMacに触れてみる……冷たい……ということは電源がおちてからある程度時間がたっている。
嫌な予感を感じながら、電源ボタンを押す。長押しする。

みなさんご存知であろうか。
起動音というものを考えだしたのほかでもないAppleである。

ねえ、いつもなら「ジャーーーーーーーーーーーーン」っていって起きてくれるじゃない。
どうしてなにもいってくれないの?目をあけてくれないの?
ねえ!ねえ!

ゆさぶり起こすような気持ちで、電源プラグを別口に差し込む。
……iMacはしかし目を覚まさない。
祈る気持ちで電源コード以外のすべてをはずて再度電源ボタンを押す。
……iMacはやはり目を覚まさない。

出かける用事があったので
失意のまま、しかしiPadで軽快なラジオ体操の動画を再生し、強靭な精神力によりラジオ体操第1・首の運動・ラジオ体操第2をやりとげた。

そして昼過ぎに自宅へと戻る。

電源が入らない場合はまず……

電源が入らない場合はまずコンセントの口をかえろ。それでもだめならほかのコード全部ひっこぬくんだ!そして……最後は……本体から電源コードをはずし、15秒以上してから、電源ボタンを押してみる……この手順が基本だ。

数日置くと機嫌をなおして電源がはいることもあるそうだが、そんなには待っておられない。

せめて、せめて少しの間でいい。目をさましてくれれば、バックアップ漏れの分をチェックできる……。
「これまで仲良くやってきたじゃないか……」そうつぶやきながらやさしく、しかし、きっちりと電源を長押しする。

……やはりiMacは起動しないのであった。

OK、それなら仕方ない。
わたしはiMacの実家に電話をした。
いわゆるサポート窓口だ。

そこでアドバイスされるであろうことはすべてやった自信があったので、最初にそれをすべてはなしきり、手術をしてほしいと伝えた。

「手術しかないようですね。しかし手術になった場合、彼女の記憶は消えてなくなりますがよろしいでしょうか」

やはりそうか。それしかないか。

iMacと過ごしたあの日あの時あの場所。
君にあえなかったら〜ぼく〜らは〜いつまでも〜……。

私たちの過ごしてきた日々、その思い出も消えてしまうの?

「……なんとか記憶を残していただくことはできないでしょうか」

無茶をいう里親だとおもわれたくなくて、少しためらったのだがしかしわたしはそう切り出した。
本当に本当に大事な記憶は、きちんと大事に保管してあるので支障はない。
それでも、できれば昨日のよる「おやすみ」を言ってくれた君に会いたい。

「そうですね……提携しているところでは……記憶装置に問題がない場合……そのままにしてくれるところもあるようです」

「そっ、そこはどこですか!おしえてください!!!」

「その場所はお近くに3カ所ほどあります」

一カ所に電話をする。土曜日。おやすみだ。
もう一カ所に電話をする。ここもおやすみだ。
そして最後……。電話にでてくれた!
今日の土曜日はやすみですから、持ってきていただけるなら私は夕方までいますよ……というありがたい言葉。
しかもそこはその場所は、我が家からほんの5−10分のところにあったのだった。

「ええい!馬をもてい!!!」

「ええい!馬をひけい!!!」

24インチを徒歩や自転車で運ぶのはさすがに無理である。
馬は無理だったが、ありがたくも友人が車できてくれるというのでさっそくiMacをタオルケットでつつみ、搬送。

おそらく来週水曜日までは入院だろうと……。
今日私に語れるのはここまでである。

MacBook Airで今日は仕事をした。
iMacが、私と過ごしたあの日々の思い出とともに目をあけてくれるのを祈るばかり。
みなさんもどうか祈っていて下さい。

Smilar Posts

  • はらぐろりんご

    (*´人`*)なーむーあーみー。

  • Anonymous

    「ええい、馬引けい!」でお願いしまーす。

    >馬をくれ!馬を!代わりに
    この国をやる
    ぞ!(「リチャード三世」)

  • あめい

    まだ「ちーん!」ってやらないでねw

  • あめい

    了解した!

  • エス・ジー

    うちのiMac姫21.5inch様は、
    昨年11月にお出でになりました。

    この冬冷蔵庫より寒いお部屋にいます。
    毎朝、電源が入りません。
    本丸に何度かお伺いをたてましたが、
    お答えはいつも同じ。

    部屋を暖かくして暫くすると(30分ぐらい)
    お目覚めになられます。