The world is full of lovely stuff :-)

自分の仕事を自分の仕事に……

自営的仕事生活

06.12.04

最近、よくかんがえていることがあるんですね。

自分の仕事で扱っているモノやコトや情報を、
自分の仕事で活かしているかどうかっていうことです。

で、よぉくかんがえると活かせてなかったりするわけです。

私は仕事でウェブサイトをつくったりしています。
デザイナなんですが、はいよはいよとデザインしあげて
「ハイキレイデショ?」なんてことはないわけです。

ここの色をこうかえたほうが明るくなる〜とか、
電話番号はこの位置じゃないと目立たない〜とか、
問い合わせを沢山もらうにはここをこーしましょうかとか、
女性に多く見て欲しいからこんなコンテンツいれましょーかとか、
案外お客さんと「相談」のほうが比重が高かったりします。
相談して決めたことは、ふさわしい時期になったら検証され、再検討され、当然リニューアルされたりする。

なのに!自分の仕事サイトは、
更新もせずにいる(が〜ん!)……とかね。

かつて、印刷会社につとめていたとき、
お客さんを集めて「社内報編集講座」なんてものを開いたりしていました。そんな講座にあつまるお客様ですから、非常に熱心にお話を聞いてくださっていましたし、「社内報で組織が活性化したいんです!」と熱く語っていたり。

それなのにそれなのに、その講座を開いている当の会社は、もう何年も社内報を出していないのでした(が〜ん!)……とかねw
デザイン部のある会社の、会社案内パンフレットのデザインが外部スタッフのデザイン(がーんがあーん!)とかねww

こういうのって、紺屋の白袴っていうんですか?
う〜んよろしくありませんなあと、最近特に思うのです。
自分がお客さんに「これいいですよ〜」と商売にしているものは、自分の仕事に、そして自分の暮らしにきっちりがっちり取り入れたいなあ。
で、それを純粋に味わって「うわーわくわくした!」ってことを伝えて、薦めて、勧めていけたら、仕事がもっとたのしくなるなあなんておもいつつ。

お風呂はいってねます♪

(mixi日記からお引っ越ししてきました日記)

Smilar Posts