The world is full of lovely stuff :-)

名古屋ライフハック研究会の立ち上げ会に居合わせてみた。

ブログる愉しみ, 名古屋人まつり

09.02.23

ライフハックはまさに way of life の問題と思う。

この前参加したお勉強会の流れで、名古屋ライフハック研究会の立ち上げ会に居合わせてみた。
写真は顔出しオッケーの堀さんまんなか。大きなUCの文字 UC=ubiquitous capture

ライフハックってなんぞ?と知らない人に尋ねられたら、
まだ上手には説明できない。
でもやっぱり、ライフハックなだけにライフハックは「ライフ」に関わるものだ。
こう言葉にするとかたいからいやだけど、
人生がそこにはあるし、人生哲学があるのだと思う。
やはりそこらへんは「生き方」だと思うのだ。

それを一番思ったのは実は2次会の会場(心配ご無用遊びすぎてはいない)だったのだけれども、
komatsunaさんのLT(lightning talk=5分程度の超短い講義/発表)のことば。

「手帳はA4サイズが良いのだ」という趣旨で、
まあそれを「手帳」と呼ぶのかどうかは置いておいて、
必要以上に小さい手帳で使いづらさを感じていないかということなんだけども
(ああ、メモ魔じゃないから厳密になんてことばかわすれたさ)
「(サイズだとかが)そんなもんだと決まっているだけのことで、使いづらさ/やりづらさを我慢していませんか?」というような問いかけがあった。

わたしはA4を半分に折るのが好きなのでつまりはA5サイズ好きなんだけど
なんてことは(ここでは)どうでもよくて、
もうそれは(私には)そういった問題ではなくて、
komatsunaさんの問いは、
「考えることを放棄していませんか?」
という問いに、私には聞こえたわけ。

生きてゆく中で
「とにかくこうするもんだ」
「とにかくこうあるべきだ」
「だってみんなそうなんだもん」
っていうのは、特に考えていないでそう思い込んでいるときが一番怖いと思う。

それと、ちょっとしたことだからといって我慢することもとても怖い。

連呼になってしまって悪いんだけど(ごめんね)komatsunaさんはA4サイズがはいる鞄の中で小さい手帳があっちこっち動くのが嫌だともおっしゃっていて、「あーなんかわかるー」って思った。

それも、別に「鞄の中で小物が動くのがいやだ」ってのがわかるっていうよりも、
小さなことだけど毎日毎回繰り返されるちょっと気になるイヤンなことは
プチプチつぶしてゆきたいものだという意味で共感できる。

ね。やっぱり、
それらはもう十分に「生き方」だ。
そう思わない?私はとてもとてもそう思う。

「未開発の強み」—- 意識するか意識しないか。

今回はそれぞれが「自分の取り組んでいるライフハック」について
事前のアンケートにこたえていたのです。
特徴的なものを抜き出して、
本人に尋ねて行くという形だったのだが、
あのようにさらされるとは思っておらず久しぶりに赤面した。

参加者さんの中には
「これといってありません」「おもいあたりません」
と言う人の中もいたのだが、
そんな人たちでもみんな(全員だったとおもう)「おおぉぉぉ」というようなハックを持っていたりしたわけで。

それでコアメンバーであり、当日のファシリテーターをつとめた虹の父さんが「そういうふうに特に意識をせずにさりげなく、ライフハックに取り組んでいるのっていいなあ」と。
きっと、虹の父さんは(とてもナチュラルな方だし)肩の力を抜いて取り組んで行けるといいよねという意味だったのだろう。

でも意識っていうようなことからいうと、
自分のやっていることをがっつり意識したいと私は思った。

  • 意識することは情報/体験をシェアする第一歩を踏み出す準備運動のようなものになるんではないだろか?
  • 意識することでさらなる改善が進むのではないだろうか?
  • 意識することで未発掘の強みが開発されていくのではないだろうか?
  • 意識することで未開発の強みが開発されていくのではないだろうか?

ちなみに「未開発の強み」っていうのは、わたしのお師匠が良く言う言葉で、
私はこの言葉が大好きだ。「弱み」じゃなくて「まだ開発されていない強み」。
なんか元気がでるじゃない?

どんなに初心者だって、
取り組めば思うところがあり、
小さな成功も失敗もあるでしょう。
初心者は超初心者のために何かをつたえられるかもしれないので、
シェアすることは素晴らしい。
そもそもわたしはこの「シェア」する精神が気に入って
ネットが好きになったんだ。
あんまり私このところシェアしていなくてごめんなさい。
上を見ればキリが無いことはもう十分にわかっているので、
わたしなんかと決して思わないようにしよう。

なんて風に考えたのだよ。

そして、みんなと交流しあうというのは、
そんな「あ、わたしってやってるんだ」みたいな気付きも与えてくれる。
そういった意味でも名古屋ライフハック研究会は素敵な場になっていくに違いない。

よし、それじゃこれをやるよ。

ということで(?)
コウスケさんの「行動しましょう」のハタフリにこたえるためにも、わたしが近いうちにやること=シェアすることを宣言しよう。

期限的には2週間ぐらいを目安にかな。

次回の研究会は5月の予定だそうです。
日程さえあえばだけど、また参加してみようかな。

あ、そうそう。
わたしも感化されて日曜日の朝、
前1週間をふりかえって、
先1週間を展望したのだった。
それはまた別のエントリーでね。

Smilar Posts

  • http://chemical-x-still-remains.blogspot.com/ komatsuna

    連呼+深読みしていただいてありがとうございます。
    ちょっとおだてれば木にも登りますので、どうぞこれからもよろしくおねがいします。

    あ、あと耳栓ためしてみました。記事を楽しみにしています。

  • あめい

    連呼したらきてくれたkomatsunaさん
    おだてはしませんが、木に登るところはみたいので
    「のぼれのぼれ」とそそのかそう。
    記事、がんばってかくねー。