The world is full of lovely stuff :-)

あたらしいブログ、できています。

ブログる愉しみ

09.06.15

先週はブログを二つつくったのだ。

駆け抜ける2年は、書き散らかす2年!

あたらしいブログ、できています。

ネットは、あなたの才能に味方する。:はたらく個人のためのネット活用ノート。
真面目に仕事もしているので、真面目なことはここに書く予定。
ちょぽっとオンライン恩返し。
やりたい!やらねば!と数ヶ月感ずっともじもじしていたのですが、やっと1つ記事を書いてスタートできた。
がんばろうよと励ましてくれていたお師匠のお祝いコメントが初コメントだった。喜び。

カエルであふれるバスタブの夢を見た:カエルのことなんでもかんでも。
いや、冗談じゃなくてやっぱり私にはカエルが必要なんです。初心にカエル。

ほぼ立ち上げただけでお留守だったこっちもぽちぽち書いて行く。

大須ライフblog
大須にも思い入れがあるんです。

Ribbit Crochet
私にはやっぱり創作が必要なのです。これから絵も描いて立体もやるので、ここはcrochetだけじゃなくて創作のケロ部屋にしようかなとおもっている。

「ちょっとまて、そんなにブログを増やしてどうする」

と友人にちょっくら止められたりしたけど、
書けなくなったら書かないだけで、誰に迷惑かかるでもなし 🙂 ほほ

短歌や雑文も別のブログにうつそうと思っているぐらいだ。
(じゃあここribbitには何が残るというのだw)

迷ったときの決め打ちは、「維持」ではなく「変化」である。

ということにわたし決めたんです。
だって駆け抜ける2年なんだもん。

Smilar Posts

  • Masato

    何となく2年の意味も少し感じるのですが、
    余り気張りすぎないように、でもやれる範囲で
    注力するという「緩い決意」の方が周囲から
    眺めていると安心して居られます。

    複数のブログを持つという意味はカテゴリーに
    分けておきたいという心理では無いかと捉えています。
    或る意味、情報のカテゴリーの棚みたいな。
    以前のコメントで大須Web新聞なんて提案しましたが
    もうやっていたのですねえ。

    これら複数のブログの存在を公開した訳ですから、
    相互リンクを貼っておくとかポータルで
    個々のWebの存在を示した方が第三者から全体が
    把握しやすいかと。

    <コンテンツに就いて>
    ブログの中に有った印刷会社、ひょっとしたら
    富士XEROXの人に紹介されて見に行ったのでは無いか
    と思います。会社でXEROXのマシンを導入する際の
    モデルケースとしてDTPの現場を見せて貰ったような。

    編み物の世界は面白いですねえ。以前、キルティングを
    使ってイラストを作っていた人も居ますが、Macの
    アイコンとか、Dogcowとか、アートになりますねえ。
    TVで3次元の独特の形の帽子を高速手編みしていた人が
    居ましたが、なんとなくあめいさんのイメージと
    ダブりました。

  • あめい

    >Masatoさん

    極端な性格ではありますが、そもそもが緩めにできているので大丈夫!
    本人はつっぱしってるつもりでもまわりからはお散歩状態にみえるかもしれません 🙂
    が、もう「リハビリ」期間はおしまいにしたのです。

    HappyMacは編んでいてこちらもハッピーになりましたよ 🙂
    SadMac編んでてもにこにこしちゃいましたがw

    せっかくブログ分けたのですからSEO的にもぼちぼちリンクのかけあいもやっていきます。