The world is full of lovely stuff :-)

シェア。みんなで分けよまいムーブメント。

はみだし雑記録

11.12.09

自分のことを含めていろいろとうんざりしていたりしたけれど、「所詮世の中おまんじゅう争奪戦」と思う事で、「いや、みんなでまんじゅう分けよまい(名古屋弁)」ムーブメントにも逆にどんどん気になってきた。

レイチェル・ボッツマン¥ 1,995

Amazonで詳細を見る

 それは本↑なんかにものってたりするけどさ、

たとえば、CouchSurfingに登録してみたりとか(泊めた事も泊まった事もないけど、メッセージでいろいろやりとりとかはしてみた)、ライドシェアの「のってこ!」を覗いたりとか(これも乗っけたり乗っけてもらったりはしてないけど)ね。

奈良旅行ではドキドキしながらゲストハウス泊まってみたり(あれはねキッチンとか共用スペースを宿主と客でシェアするんだよ)もしたのだよ。

あと、まだよくはしらないけど、FabLabなんてのもネットでみつけて、おもしろそーだなーとか、コワーキングスペースが話題になってたりとかねー。

なんか、それは、「やさしさ」からだったり「ここちよさ」からだったり「正義感」からだったり、「好奇心」からだったりするようだった。

そして多分、シェアせざるを得ない状況もあるんだとおもう。持てないのなら=買えないのなら、我慢するか、借りるしかないんだもん。

けど、それを楽しんでやれるのがこころの若さだ。

お金を使わないというのはつまり、「面倒」なんだな。
お金を払えば、誰にも何もお願いしなくていいし、一人の空間を確保できるから誰にも何も言われない。

私、家に猫しかいなくて、時には寂しい事もあるけど、それを上回る自由があるもんね。おおきなことも、ちいさなことも、だれにもなにもいわれない。
母のところに帰ればいいんだけど、別に母となかがわるいわけでもないけど「ささいな面倒」を避けているのかもしれない。不経済にも一人暮らしをして。お金をつかって。

そして、案外なきゃないで平気なことについてもいろいろかんがえてた。

名古屋の中心部に引っ越してきたとき、駐車場が3万円も4万円もするのにおどろいて車をうっぱらった。最初は車がないなんていやだなあこまるなあっておもってたけど、まったく困らなかった。むしろ、「車ない……」っていうとお友達迎えにきてくれるし、まさかの時にタクシーつかっても、車もってる維持費なんか考えたらよっぽど安上がりで、なんでタクシー=贅沢っておもっちゃってるんだろうって何度も思った。

あと、今となってはテレビないし、野球が盛り上がってるときはちょっと不便だけど、普段はどうしてもみたいときでもワンセグでいいし、「みれない……」ってついったーでつぶやくと、どこぞのお兄さまやお姉さまがDVDに焼いてくれたりして、とてもうれしいことになる。

そして、実はもう掃除機もなくて、これ、壊れちゃったのをきっかけにそのまま買ってないんだけど、掃除機かけてたときよりも、雑巾掛けを頻繁にしてる今のほうがよっぽど床がキレイです。掃除機ぶおーってかけてるときに猫の毛が舞うより、雑巾で水ぶきでキュッ!っと毛をあつめていったほうがスッキリ!

……あれ、なんのはなしだっけ?

ちょっとまとめるか。

  • いるっておもってたものも実はそうたいしているものじゃないこともあるってこと。
  • お金は面倒を避けるために使うことがおおくて、面倒を避けるっていうのは、そこでできたいっぱいの経験を避けるってことになってるんじゃないかなあっていうこと。
  • そして案外、わけよまいムーブメントはキテいるってこと。
  • 稼ぐ以外にお財布の中身を増やすには、おかねを使わないって手段があること。(うわあ、あたりまえだ)

そんなことを考えたりおもったりしていたら、まんじゅうゲームのことをおもって荒んだ心が少しだけまるくなった気がした。

そんで、悪くないかも、っておもえた。

 

Smilar Posts