The world is full of lovely stuff :-)

歳を気にして怯むなんてもったいない。

はみだし雑記録, 楽しいモノコト

07.05.27

SNSに年齢は関係あるか?: SNS,ソーシャルネットワーキング.jpを読んだ。

今、SNSはすでに登場してから5年目。ある程度、永続するとなるとSNS利用者層もそのまま上に上がっていきます(平均年齢も上がっていきます)。 そうすると年齢は関係なくなっていくのではないでしょうか。
[SNSに年齢は関係あるか?: SNS,ソーシャルネットワーキング.jp](http://www.socialnetworking.jp/archives/2007/05/sns_535.html “”)

へぇ〜。そうなんだ、そうなんだ。

このままずんずんと若い人たちばっかりになって「おばさん?てかうざくね?」とか思われちゃうの?なんて心配……は別にしてなかったけど。
私はなんだか逆の実感(どんどん利用者層が下がっていく実感)を持ってネットにいたので、少しほっとした。

  • 昔、よくやっていたパソコン通信のチャンネルにいた人たちのほとんどが年上だった
  • 昔、最初にほーむぺーじをつくったとき、仲良しになったのは主婦たち(私はまだ結婚してなかったのでとても大人に見えた)
  • 昔、最初に昔、最初にmsn messengerはじめたとき、最初の海外のお友達は戦後すぐに名古屋に来たことあるっていってたおじいちゃん。
  • 昔、最初にmixiに呼ばれたとき、まわりを見渡せば実名ハッキリ表示の「年上のおじさんたち」ばかりだった(マイミクさんが仕事関係だったから。仕事ちゃんとしてるかチェックされる恐怖という名の妄想にまけて退会。当時まだユーザが少なくて、コミュも少なくて、楽しさが見出せなかった(今もどちらかというと見出せてない))

ずっとまえは、今とネットの普及率も違うし、ネットするのにお金もかかってたからね。
目的によっても最初に集まるユーザの層は違うんだろうし。

それにしても、基記事のお話はなんだか切ないね。それに、まだ40歳過ぎなんて。最初はすっかりもっともっと上の年齢の人の話かと思ったよ。そもそもまわりが自分の年齢層と違うってことで緊張したり居心地が悪く感じるのはネットとかSNSの話しに限ったことじゃないしさ。

若い人たち(高校生とか。中学生とか小学生とか(!))がどひゃーっと入ってきたときは「ぅ、おんなじぐらいの歳の人いないかな〜」って探しちゃうコトは、確かにある。でも個人的にはネットでは自分のとは別の年齢層の友達が出来やすいっておもう。

ネットの若いお友達が、「試験やばいっす」とか報告してくれるのがほほえましくて楽しいし、ずっとずっと年上の先輩が、毎日奥さんがつくってくれたお弁当をひそかにブログにしてるのも大好きだし、そういうのを見たり感じたりできるネットがやっぱり好きだなあと思う。

Powered by ScribeFire.

Smilar Posts