The world is full of lovely stuff :-)

8月はおしまい【まいにち短歌 134日目】

きょうの出来事, 今日の短歌一首

09.08.31

「8月の尻尾は細く頼りなく横たう憎き31日」

お祭りに行った。
海にも行った。
花火もした。
お面を買ったし、
スイカを食べて、
お盆休みもとらずに働いた。

わーい。

だけど、

ビアガーデンは行かなかったし、
浴衣も着なかったし、
屋形船にものらなかった。

と肩を落としてみる。

「夏じゃなくてもいいじゃん。
 秋でも冬でも、やろう」

と友達が言った。

8月はもう終わりだ。

1年中、8月みたいにいられるにはどうしたらいいんだろう?
何かコツみたいなものがあるんじゃないかって思う。

考え中。

Smilar Posts

    None Found
  • Junckr

    うん。
    なるほどねー。

    でも、8月ってか、
    夏特有の、感じだよねー。
    この感覚は。
    この季節だからこそ、
    味わえるみたいな。

    さようなら~
    また来年みたいな。

  • あめい

    この季節だからこそ。
    ってのにこだわって、秋を楽しむ算段をしましたよ 😉
    自分的に一番たのしみなのは
    コテージでの合宿+きのこまつり

    法隆寺で鐘を聴きながら柿を喰う。