The world is full of lovely stuff :-)

滅びるのもいい【まいにち短歌 330日目】 #tanka

今日の短歌一首

10.03.28

ひょっとして二度とは踏まぬかもしれぬ階段おりつつ「滅びるのもいい」

岡本太郎の「若い太陽の塔」を見に行ったよ。
もうずいぶんぼろっちくなっていて、
(来年は生誕100年というからひょっとしてまた公開してくれる?と思いつつもやっぱり)
もうこのらせん階段は二度と踏まないかも知れないと思った。

ああ、残して欲しいなあと思う反面。

でも、そうして滅びてしまったとしても、
何かが残る気がして
それでもよいとおもった。

胸がドキドキして
ばらばらになりそうになるのは、
わたしにとっては岡本太郎とピカソだけ。

臨むひと

Smilar Posts