The world is full of lovely stuff :-)

梅雨に躊躇う【まいにち短歌 101日目】

きょうの出来事, 今日の短歌一首

09.07.28

「明けぬ梅雨 涼しい風に したためた 暑中見舞いの 投函躊躇う」

梅雨が遅く明けたからっていって!夏が後ろにずれるわけじゃないんでしょ?!
湿気は好きだけど、はやく明けてほしい梅雨。
じゃなきゃ、胸はって夏って言えない。(言いまくっているが)

今日なんて普通に長袖でお部屋にいて、扇風機の前でアイスクリーム食べてたら、風で溶けたアイスがTシャツに落ちて、半袖に着替えたらすっごい寒くて扇風機消したよ!(日本語も、言ってる内容も無茶苦茶)

これじゃ普通に湯たんぽライフじゃん。

にしても暑中見舞い。
8月7日までに届くのが礼儀らしいので、そろそろ本当に出さなきゃいけない。
でもやっぱりなんか躊躇われるなあーーーーー。
ちぇ。

Smilar Posts

    None Found
  • Masato

    エルニーニョ 梅雨明け切らぬ この夏の 幾年前かの 冷夏再び

    梅雨伸びて 冷夏お見舞い 申し上げ 作物衣料の 不況懸念に